その後は、どうなってる?

網のブログ
自分で確かめていない、

あるいは

確かめられない事についてイロイロ申すのも

科学的なものの見方として、いかがかと思うのですが

地球上に棲息している生き物で最も多いのは

バクテリアとか細菌とか単細胞生物の系統でしょう。

でも、それでは小さすぎるので置いといて。

あと、目には見えるけど

磯とかにいるイソギンチャクやナマコやウニみたいな腔腸動物もメチャメチャ多いのは解っているけど除いて。

まぁ、ある程度の大きさの生き物に限定したとして

地球で暮らしている生き物で圧倒的に多いのは

昆虫とか魚だと思うんですね。

で、ここからが本題です。

幽霊を見たという人は珍しくないのに

その、ほとんどが「人の幽霊」ですよね。

ごくまれに「四つ足の動物」ってケースもありますけど。

そこで前置きをからめて。

「温泉旅館で誰もいない露天風呂に行ったらマグロの霊が泳いでてさー」とか

「夜中にエッチなビデオ観てたらカブトムシの霊が網戸をすり抜けて入ってきてさー」とか

ぜんぜん聞きませんね。

地球に棲息している生き物の数(構成比)から考えると

どっちかというと人の霊のほうがレアな気がするんですけど。

人は知能が高くて「想い」があるから霊になる?

イルカも結構知能が高いらしいんですけどダメっすか?

まぁ、いいや。

ささ、週の初めです。

0

旧ブログ

Posted by