ゆっくりしてっておくれ

イラン・イラク戦争中の1985年、
テヘランに取り残された日本人215人を救出したトルコ航空機の元機長、
オルハン・スヨルジュさん(87)が先月24日、イスタンブールで死去した。

網のブログ-落日
オルハン・スヨルジュ元機長のご冥福をお祈りします。

その崇高な魂は時間が来て、この世を去っても我々の胸に代々深く刻まれます。

オルハン・スヨルジュさんならびにトルコ政府や機内スタッフなど多くの無名の英雄らが

我々の同胞を助けてくれたことは、ぜひ語り継ぎたいと強く思います。

もちろんウチでもトルコさんとの、この件はエルルトゥール号のところから息子らに話して教えてます。

てか、台湾さんの破格な義捐金もそうですけど

こういうのこそ子供らの教科書に載せろよな。

この記事を書いた人
コメント (2)
  1. より:

    >mylanch ビジネスマンの日替弁当 【熊本県民】さん
    こんにちは~
    ご同意ありがとうございます。
    子供たちにも、恩は大切にする気持ちを育んであげたいものですね。
    国であろうが個人であろうが相互の敬意が芯にあるとブレない関係を築けますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です