息子の大きな買い物

昨日は仕事アガリの2号を連れて「ちょっと車を見に行くか」とディーラーの中古車屋に。

本当に見に行くつもりだけだったのに

気に入ったのがあったようで、うっかり買ってしまったw

1号の時と全く同じパターン。

諸経費と端数を頭金として、それだけ出してあげることにしました。

まーねー、

今の子らって自分らの時と比べて収入が半分くらいだし、

おまけに自分の時って「給料は年々上がるもの」だったから

そういう「伸び分」も入れて車を選べた。

それがまぁ、息子の収入ベースだと

とても新車なんか買えないわけですけど

それでも、息子は仕事を掛け持ちして深夜までがんばってるし。

いろんな想いが交錯します。

こんなものを持ち出してきて、まるで死んだ子の歳を数えるようなものですけど

網のブログ
この資料、日本じゃなくて世界ランキングですからね。

バブルがはじけた直後とはいえ、こんな感じだったんですね。

で、確かに言えるのは

当時は、いろいろ浪費をしましたけど

いろいろやっておいて、よかったなと。

なので、息子らにも希望は捨てずに日々を過ごしてもらいたいものです。

鳥羽の高台から見下ろす海の先では

メタンハイドレードも採掘できそうな雰囲気ですし。

0

旧ブログ

Posted by