地元民が行く店

網のブログ-伊勢 まんぷく食堂
半年に1回程度、猛烈に「まんぷく食堂」のカツ丼を食べたくなります。

で、昨日がそうだったので行ってきました。

何の事はない。

べつに家でも作れるようなカツ丼なんですけど

それでも、ついつい食べに行ってしまう「何か」があるお店。

で、それは僕だけじゃないんだな。

前にも書いたんですけど

僕の地元の伊勢には網のブログ-伊勢 まんぷく食堂
ここ最近では「半分の月がのぼる空」っていう伊勢を舞台にした漫画だか小説だか映画だかに「まんぷく亭」っていう仮名で出てくるらしくてファンから聖地扱いされているらしいです。

というわけで、静岡に3ヶ所合計16年住んでいた時も

こっちに来ると行ってたし

気がついたら30年以上にわたってコンスタントに行ってるわけです。

今の僕の仕事柄、人の購買行動の根拠とか

常に、どこでも、そういうものを観察しているのですけど

それでも、よくわからない。

なぜ、ここに足が向いてしまうのか。

自分の事は、自分がいちばん知っているはずなのに

よく知らない典型例ですな。

0

旧ブログ

Posted by