国が戻りつつある

始まる前まではアレも、コレも、次からラクになるから先にやっておこう。

そう思ったのですが。

あ、大型連休の仕事ね。

実際のところ、なんだかモチベーションが上がらなくて

一昨日も昨日も、ほとんど働かず

外に出たり、本を読んだり、昼寝して過ごしてます。

今日も働く気がしません。

ここ半年、けっこう忙しかったので

自分で自分に「ボチボチ休ませろや」って要求しているわけです。

さて、そんな怠け者の僕と違って

網のブログ-安倍さん
国のリーダー達は大忙しですね。

で、次々と大成果を挙げてくれるものですから。

正直なところ安倍さんが再浮上したとき「この人で大丈夫か?」と思ったのですが。

いや、前回、すっごく失望したんですよ。

で、失意のまま日本は民主党という、それはもう、未来は「事件扱い」されること確実な

国を乗っ取られる直前まで行っちゃったわけじゃないですか。

なもんで政権奪回は結構だけど、また、この人やるの?って。

でも、凄いよね。

あの手、この手、マスコミを使って卑怯な邪魔をするシナチョンをサラリとかわして

進む、進む、前に進む。

ごめんなさーい。安倍さん。畏れ入りました。

僕は、散々ここで言っているように日本の国土や長い歴史の積み重ねが大好きで

それと、僕には子供がいるせいか

自分の世代はどうでもいいけど、未来が気になって仕方がないわけです。

ネットや飛行機で世界への壁が低くなると便利なことも多いけど

一般的には、世界が平準化する流れが加速する思われるので

ご先祖様から脈々と受け継いできた大切な宝。

目に見える宝もそうですけど、私ら日本人が持っている心の中の宝。

そういうものが、そうでないものに侵食されてしまうのを恐れています。

で、売国民主党時代、正直なところ

もうダメだろうと何度も弱気になった事がありました。

それが今、確実に国を取り戻しているよう感じています。

議員たちが卑しい選挙屋でなく、毎度繰り返された口先だけでなく

本当に必死になって国を導いてくれているのを感じます。

生きている間に、こんな時代が来るとは。

お、車の音だ。

1号が帰ってきたかな。

では、これからオトウサン業を開始します。

0

旧ブログ

Posted by