コラーゲンの謎

案の定、連休明け早々に電話が鳴ったのですけど

先月下旬に仕掛けておいた仕事が上手く進んでいるようで、某食品会社からお礼の電話でした。

というわけで調子もいいので2件ほどアポを取って午前中、早々に閉店しましたwww

これだから自営は辞められねーwww

で、巡回先ブログで拝見した「濃厚スープ」というキーワードが頭を離れなかったので

網のブログ-ラーメン
30キロ離れた久居って所にあるラーメン屋にラーメンを食べに行って。

すべて天然ダシが自慢だそうですけど、

確かに鶏鍋やった翌日の汁の味がして大好き。

あの、コラーゲン系の味w

健康に悪いとわかりながらも汁は全部飲み干します。

てかさ、外人なんか麺は残しても汁は飲むって聞いたことありますけど

本当かどうか知りませんが、それ、ちょっと納得です。

それとさ、コラーゲン系で思い出したけど

「コラーゲンなんか食べても肌なんかきれいにならないよ」と。

わかるわかる。

口から摂取しても蛋白質だから分解消化されちゃうもんね。

たとえば、イチゴ畑に砂糖を撒いてもイチゴが甘くならないのと同じってか。

大いに理解できますよ。

ただ、不思議とコラーゲン系のものを食べた翌日って何となく

普段でも調子のいい自分の肌が一層調子がいいように感じます。

で、この前 薬剤師の友人がウチに遊びに来たので

それについて聞いてみたんだけど

何だか、わかってるのかわかってないのか、満足な回答を得られませんでした。

本来、僕は科学的に説明できることを好むのですけど

「コラーゲンを食べた後の謎」というのは今でも関心の対象です。

0

旧ブログ

Posted by