2年経過後の被災地

さて、花巻、北上、奥州、八幡平、盛岡と内陸部を転々としまして。

いよいよ沿岸部に移動です。

沿岸部と言うより被災地・・・

以下、写真がダラダラ続きます。すみません。

釜石市街地

網のブログ-釜石市街地の被災復興状況
海のすぐ近くにある駅は新品。
流された後に建て替えたんでしょうね。

網のブログ-釜石市街地の被災復興状況

東京で言うなら丸の内のオフィス街。
ちゃんと建っている建物の多くは新品。
意味、わかりますよね。

網のブログ-釜石市街地の被災復興状況

東京で言うなら丸の内のオフィス街。

網のブログ-釜石市街地の被災復興状況

こちらも、同じく東京で言うなら丸の内のオフィス街。

網のブログ-釜石市街地の被災復興状況

右側は、すぐ釜石湾。
道路が隆起しているのは何でしょうかね。

網のブログ-釜石市街地の被災復興状況
金属製の柵がグネグネしているのはデザインじゃありません。

網のブログ-釜石市街地の被災復興状況

釜石湾の面した港湾事務所みたいな建物にある青いプレート、ここまで波。

というか正確には、ここまで海面が上昇していたらしい・・・

両石地区

釜石の北にある小さい村

村丸ごと、ほぼ全滅

網のブログ-両石の被災復興状況

網のブログ-両石の被災復興状況

がれき

網のブログ-両石の被災復興状況

網のブログ-両石の被災復興状況

網のブログ-両石の被災復興状況

水海公園。
白い砂に青い海、美しい場所です。

鵜住居地区

網のブログ-鵜住居の仮設商業施設群

プレハブのホームセンター。

このホーマックというお店は、あちこちで見かけました。
こっちでメジャーらしいです。
もちろん、あちこちで見たのはプレハブと違って普通の店舗です。

網のブログ-鵜住居の仮設商業施設群

プレハブのパワーセンター・・・

網のブログ-鵜住居の仮設商業施設群

プレハブのスーパーマーケット。

網のブログ-鵜住居の仮設商業施設群網のブログ-大槌町の震災被害復興状況

上下の横長写真はパノラマで周囲ぐるりと撮りました。

そこそこの規模だった町が全滅です。

網のブログ-大槌町の震災被害復興状況

網のブログ-大槌町の震災被害復興状況

網のブログ-大槌町の震災被害復興状況

広い荒野のどこに移動しても「かつて家だった」跡

網のブログ-大槌町の震災被害復興状況

「かつて家だった場所」にメッセージ

網のブログ-大槌町の震災被害復興状況

笑えないシュール

網のブログ-大槌町の震災被害復興状況

少しだけ気持ちが救われたのが、ピンクのリボン。

「かつての家」跡に生存者が転居先を書いて残しています。

網のブログ-大槌町の震災被害復興状況

町長以下多数の職員が殉職した役場。

モニュメントとして残すか検討中らしいです。

網のブログ-大槌町の震災被害復興状況

以上
長々と ありがとうございました。

あれから2年以上も経つのだから、そこそこ復興しているだろうと思ったら

全然復興していませんでした。

コンクリの基礎。

かつて家があった形跡が密集しているのですが、ただただ荒野。

実際に現地に行って

映像や写真では決して伝わらないものを感じました。

それと、津波でたくさんの命が失われた後

報道されていませんが

様々な理由で自ら命を絶った人たちの事もいくつか聞きました。

いつか、このブログに書くかもしれません。

最後に、被害を経験した人たちが口をそろえて僕に言ったのが

「もし、このような大災害に遭ったら自分だけが助かるようにすること。
離れた場所で災害に遭っている大切な人は、その人なりに難を逃れているだろうから
そして、きっとまた会えるから、だから自分だけが助かるように逃げること」
だそうです。

0

旧ブログ

Posted by