収穫前の麦

大型連休前に植えられた稲の苗。

ひょろひょろで、頼りなかった苗ですけど

この時期くらいになると、

まだ小さいままですけど、すっかり田んぼに根付いた感じがします。

田んぼの土の中が透けて見えているワケじゃないのに

どおして、そういうことがわかるのだろう?って考えてみるに

きっと植えたばかりの時はアチコチ向いていた苗の1本1本が

時の経過とともに正確に天に向かって伸びてきているのが

田んぼの苗全体で見た目の安定感を出しているのかな?と思いました。

さて、この時期のコチラでは
網のブログ-麦畑
稲ばかりじゃありません。

黄金色は言い過ぎですけど

あちらこちらで実りの時期を迎える作物があります。

麦です。

「伊勢うどん」もそうですけど「ひやむぎ・そうめん」も、こちらの特産物なんですね。

で、「あやひかり」とか麺に向いた麦が県内で調達できるので

結構、特産物としては上等なんじゃないかと。

いくらXX県特産の麺でも、粉はオーストラリア産とかだと

品質はとも網のブログ-麦畑かく、情緒がイマイチ欠けるような気になりますよね。

まぁそういうわけで

この時期のコッチの田園風景

こがね色の麦畑

鮮やかな稲の緑と混在して、たいへん美しい光景ですよ。

0

旧ブログ

Posted by