ゆっくりしてっておくれ

戯言

網のブログ-市場
市が終わって閑散とした昼頃、息子の職場。

県民の台所を支えている誇りある職場だけど

まだ若い本人には「居心地がいいか、そうでないか」だけが重要らしい。

たくさんの人を観てきたけど

周囲が自分を理解してくれない、変わってくれないと嘆く人は伸びない。

せっかく、まだ若いのだから

自分の方が変わればいいのに。

網のブログ
水の如く。

どのような形をした容器でも満たし

塩でも砂糖でも溶かす。

温度よっては氷に、あるいは蒸気にさえ姿を変える水。

ま、低いところに流れたがる点だけ、あかんけど。

この記事を書いた人
コメント (2)
  1. より:

    おはようございま~す
    いやさ、時々長男から「会社辞めたい」って長男の仕事中に電話かけてくるもんでw
    ま、自分もそうだったけど、その時に自分に言い聞かせていた事を思い出したので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です