そうめんのアレ

網のブログ
京都駅で「流しそうめん」のスピード世界一記録を狙って何かやっていたそうですけど

食べ物を無駄にするような事は、おっちゃん嫌いだな。

そういえば去年から気づいていたけどスーパーで売っている揖保の糸が、黒帯から赤帯にグレードダウンしてるんだよね。

ヂャスコとCGC系。

んで、値段は据え置き。

去年だけ何か理由があってそうしてるのかと思ったけど今年もそうなので暴露してやる。

しかし、おいしいですね~

手延べそうめん。

練った生地を左右2本の棒にからめて、びろーーんってのばすから

麺の肌が、究極レベルになめらかなんですね。

あれを、噛まずにすすりこむ。

うん、書いてたら食べたくなってきた。朝だけどw

ちなみにいくつかの素麺ブランドで、最もネームバリューがある揖保の糸って、あるメーカー1社が作ってるわけじゃなくって揖保の糸ってのが、その辺の協同組合の商標で、いくつかの業者が集まって作ってるのね。

ほか、そうめんで忘れちゃならないのが三輪そうめんだけど、歴史的には三輪そうめんの方がオリジナル。

ただ、広告的とか流通的には揖保の糸の方が優勢なのと2000年なかば頃に産地偽装問題があって、それが足を引っ張ってるかな。

まー中国産は論外だけど、九州の島原で作ってるのを三輪ブランドで出すのは公然の秘密だったそうなので、それは産地偽装と一刀両断していいものなのか、まだ僕にも勉強の余地があります。

今で言うOEM(相手先ブランド製造)っちゆうか。

以上、その他の名産地、大矢知そうめん関係者が申しましたw

0

旧ブログ

Posted by