遷宮も、いよいよ佳境に

網のブログ
今日が期限の仕事で週末はバタバタしておりました。

今、神宮は左右ってか新旧の社殿が両方見れる最後のチャンスだそうで

今日あたりから旧(向かって右)の取り壊しする方は囲っちゃうトカ。

参拝客は昨年の2割り増しだそうです。

数字を聞かなくても実際、ウチの前の道を往来する人、車、目で見て混んでるのがわかります。

まぁ、建物を拝むのか。

それとも「願い事」といっては

建物に投影した自分の欲望を拝むのか。

とか、そんな野暮なことを考えながら鼻で嗤ってます。

とはいえ、神宮の建物、古代から続く儀式の様式、衣装

それらが理屈を超えて美しいことは確かだと思います。

特に早朝の参拝を強く勧めます。

変な欲は捨てて目に見える光景と肌で感じる空気に注意を払うとよかろう。

店が開いてないとか、俗なことを申されるな。

そうそう、赤福だけは5時から開いてるので

帰りに寄って、作りたてのと、ほうじ茶で小腹をみたすとよいかと。

0

旧ブログ

Posted by