ゆっくりしてっておくれ

ほとんどドライブ

え~

三重県の大部分は旧藩でいうと伊勢の国なんですけど

ウチの本拠地な志摩の国も小さいながら1つの藩ですし

忍者で有名な伊賀の国も、今は京阪の植民地ですけど一応三重県ですし

三重県南部は一般的には和歌山県のイメージな紀州、紀伊の国だったりします。

網のブログ
で、今日は、その紀州に行ってきます。

この後、朝ごはん食べて、シャトレーゼでお祝いの菓子折り買って

お客さんとこの事業所のオープンに行きます。

前回は、半年ほど前に、前の会社の先輩が退職した後にやってる椿園に呼んでもらった時に行ったのですけど、それから新しい道路が開通しているので、ちょっと楽しみです。

とんでもなく人口密度が低く(しかも年寄りばっかり)産業が僅少なド田舎で

幹線道路ってのは、道路に沿って、その貧弱な経済の基盤が存在しているような側面もあるので

それに頼って生きてる住民にとっては死活問題な部分もあるわけです。

新しい道路だけでなく、そういうサバイバル具合も観察してきます。

仕事じたいは10分もかからんと思うので

終わったら、母方の親戚まわりとか、墓参りも予定しています。

海辺(遠浅の浜)なので、なるべく海を見ないように注意します。

子供の頃、おじに連れられてウナギ釣りに行った川とかも危ないw

すぐに泳ぎたくなっちゃうんだよね~

それって、何か心の病気かな?とか思ってます。

いつでも気のまま、心のまま、水に浸かれるよう

車のトランクには入浴セットと、シュノーケリングセットを常備しています。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です