網のブログ
高校3年生の息子3号宛てに、毎度毎度たくさん郵便物が来ます。

専門学校、いわゆる資格屋の案内リーフレットなどなど。

もちろん読まずにゴミ箱直行なわけですけど

猛暑の日差しのなか配達してくれる郵便屋さんや

メール便配達の人らには気の毒に思います。

よく就職アドバイスの回答などで

「資格をとっておいた方がよいでしょう」とかありますけど

医師免許とか弁護士免許とか、そういう「それが無いと商売できない」ことが法で定められている専門職の資格はわかるんですけど

具体的に書くとアレですが

何とかコーディネーター資格とか

何とかソムリエなんて恥ずかしすぎてフランスに顔向けできないですわ。

あぁいう謎資格って・・・

とか、よく思ってます。

まぁ、それで食べている人が大勢いることは認識しておりますけど

資格の本来の意味を逸脱して

無から有を生み出す

あたかも錬金術であるかの様になっているような。

まだ考えがまとまってない状態ですみませんけど

さっき息子宛の郵便物が目に入ったので今朝のネタにさせて頂きました。

0

旧ブログ

Posted by