おおあさり

網のブログ-伊勢海老と大アサリ
そういえば

もしも、こっちに遊びに来た場合

何を食べようが、その人の勝手ですけど

伊勢海老は余程お金が余っているなら結構ですが

とんでもなく高価なうえに身が少なくて

僕は貧乏性だから、あんまりオススメしないな。

かたや、大アサリは

あ、通称は大アサリだけど本当はウチムラサキガイって云うんだけど

こいつは観光地特有の「少々上乗せしすぎでは?」って値段でも

まぁ許容範囲って感じです。

こいつは焼いて食べるんですけど、甘くて結構おいしいですよ。

富士山の頂上ではペットボトルの水が500円

カップヌードルが800円だそうですけど

「売れる値段が、その商品本来の値段」

もう壊滅しちゃいましたけど

熾烈な値引きが常態化していたおもちゃ業界に居た時

商品の値段をデータとりつつ

チマチマ変えながら、心の中で繰り返していた言葉です。

ある程度まじめに仕事をしている事を前提にすると

商品の値段を決めるのは、とても精神的に疲れます。

ただ、身体のトレーニングと同じで

繰り返し繰り返し行うことで熟達してくるというか

カンが養われてきます。

何かを言いたいわけでなく思いつくままで失礼しております。

網脳一番絞り

って書くと何だか気持ち悪いな。

0

旧ブログ

Posted by