五輪のアレ

一昨日の晩、急に用事ができて

昨日は朝3時半に目覚ましセットして

皆さんトコに寄らせてもらってから5時21分の始発電車で出掛けるつもりだったんですが

ガーーーーン

毎度恒例のブログメンテナンスでマイページにアクセスできませんでした。

というわけで珍しく帰宅後、晩の訪問となりましてゴメンナサイ。

さてさて

東京オリンピック開催決定に各地が沸いておりますが

網のブログ数日前に書いた僕がオリンピックに興味を持たない理由の一つなんですけど

ご商売をやっている方はお気をつけ下さい。

右の例にあるような語句は商業利用禁止だそうです。

名称、商標そのものをモロ出しじゃなくても連想させるのがアカンそうです。

いったい何の権限があって?

かかる費用の大部分を税金で賄ってコレですわ。

って思いません?

まぁ、JOC側の「スポンサーとして金出さないヤツはタダ乗りすんなよ」ってのは解るけど

それって商標に限定するだけで充分じゃないのか?って思うんですけど。

そういえば過去には、こんなのもありましたね。

ロンドン五輪で規制された表現

・「オリンピック」「試合」「2012年」「ロンドン」「夏」「スポンサー」
 「メダル」「金」「銀」「銅」等の言葉の単体使用、組み合わせ禁止
・ドーナッツやプレッツェルで五輪を作るの禁止
・ペプシのTシャツで入場禁止(コカコーラに配慮)
・フィッシュ&チップス禁止(マクドナルド以外フライドポテト禁止)

「祭典に偽装したビジネス」ってのが今のオリンピックなわけですけど

それでも手に汗握る場面の数々は貴重なものですし

経済や景気に及ぼす影響は計り知れません。

ってなわけで上に挙げた言葉の規制もアレですが

それを、わざわざこうやって書く僕も野暮な感じがします。

どっちもどっちですな。

アハハハハ

0

旧ブログ

Posted by