ゆっくりしてっておくれ

はんぷてぃだんぷてぃ

網のブログ
こっちではブロイラーの卵も、もちろん売ってますし
ヨード卵某 とか、プレミアム卵も売ってますけど
ウチは養鶏場の特大のやつをよく買います。
一般的な卵のLサイズより2周りくらい大きくて180円
(先々月まで170円だった)
かなりお得感ありますよ。

極めて新鮮な卵は白身が固まってるっていうのかな
白身が固まってる部分と
サラサラと透明汁な部分と2層になってるね。

たぶん、日本のほとんどの場所では
そんな鮮度の卵、
普通にスーパーでは売ってないんじゃないかな。

食べたいですよね。
ちょっと田舎にドライブで行ったついでに
養鶏場の直売所で買ってみるといいと思います。

僕の仕事は、いろんなプロに接触する機会が多くて
「生産者は何を食べてるか」とか聞くから
いろいろ楽しいですよ。
役得だね。

そういや
卵の黄身の、あの食欲をそそる鮮やかな色は
鶏にパプリカとか食べさせてるってのは広く知られてますよね。
パプリカの赤い色素が、卵をあの色にするんだね。

それで思い出したけど
昔、モルジブに行ったとき
毎朝出してくれた卵の黄身がさ、全然黄色くなくて
特に最初はガッカリしたのを思い出しました。
今、思い返してみると味は悪くないんだけど
20代前半で、相手の感情とか考えない
いわゆる、まだ小僧だった僕は不快感丸出しだったように覚えてます。

今だったら、これはこれで いいね~
珍しいね~とか言ってそうです。

長い年月生きてきて、すっかりカドが取れました。
まぁるくまぁるく
容姿もまぁるく。

やかましいわいヽ(`Д´)ノウワァァン!!

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です