ゆっくりしてっておくれ

奈良の秘境まわってきた

よく迷惑ペタしてくる連中のなかで

  • 「何とかコーチ」とか
  • 「なんとかアドバイザー」とか
  • 「なんとかプランナー」とか
  • 「なんとかコンサルタント」

って自称してる人らが滑稽です。

こんなとこで「妄想ごっこ」してるより働けよって思います。

現実では「うだつ」が上がらないから

他人を指導する立場にあこがれるんでしょうね。

まー、ツール使ってるだろうから

本人はコレ見てないでしょうけどw

と、まぁ性格の悪さ丸出しです。
網のブログ-旅館
さて、用事があって奈良の秘境、十津川村という場所に行ってました。

金曜の朝、高速道路で尾鷲まで行って、

そこから国道42号線で熊野に向かう手前で長い長い山道に。

(それも一応国道。309号線&425号線)

いや~

太平記の世の中、都を追われて武士(もののふ)らが逃げてくるだけあって

こりゃ見つからんわwww

網のブログ-アマゴの骨酒てくらい田舎。まだ昭和30年代。

ヂャスコも100円ショップも無い。

そのかわり、あっちこっちに温泉があって。

んで、源泉かけ流しの宿に泊まって温泉と山の幸を堪能して

素晴らしい宿でした。

翌日は、クズについても調べる用事があったので

あぁ、人間のクズは僕だけど

そっちじゃなくって植物のクズね。

葛餅の材料のほう。

168号線で五條という、僕が住んでる伊勢と同程度の田舎まで出網のブログ-源泉かけ流し

んで、そこから宇陀っていう所に行って用事して

んで166号で多気まで出てウチに帰りました。

さすがに「生涯でこんなに山道を走ったことない」ってくらい

対向車とすれ違えない、

落石がゴロゴロしてる道ばっかり走ったので

ストレスが疲労になって

それが限度を超えてしまったか

眠さで幻覚まで出てきたので

空き地に車を停めて少し仮眠して

なんとか帰れましたwww

そうそう、ピグには「一応顔出し」程度ですみませんでした。

山の宿

今度は、遊びで行ってみたいです。

この記事を書いた人
コメント (4)
  1. 83ちよとも より:

    よさそうな宿やね~。
    そういうひなびた温泉宿みたいなとこ
    年齢とともに好きになってくるわ~。
    仕事とはいえ良かったね~。

  2. より:

    は~い、こんばんは~
    めちゃめちゃ良かったわ~
    ただ、行き帰りの道中が厳しすぎるから保養に行っても保養の意味が無いwww
    じゃ公共交通機関で奈良の五條まで電車で、そっからバスで・・・
    えっ4時間!?って感じ。
    ま、でもさ、
    温泉って言えば、そちらの足もとにも及ばないでしょうけど~

  3. さつき より:

    道から丸見えっぽい温泉だね?w
    でも そんなの気にしなくて良さそうな雰囲気がイイ♪

  4. より:

    当たり~
    道は無いけど双眼鏡とか使えば離れた家から、山の林道の木の隙間から覗き放題かなとw
    僕の全裸でよろしければどうぞw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です