そういうのを取り戻した

さてと、台風が近寄っててどんよりとした朝です。
いつもどおり息子の弁当作って朝ごはん食べさして
さぁ朝のお勤め洗濯を残すのみ・・・と思いきや
息子が申し訳なさそうに
「昨日、自転車 駅に置いてきたから駅まで乗せてって」と。
で、3つ離れた駅まで連れて行きました。
これで25分ロスだわ。
田舎は駅と駅の間隔が広いのよ。
あぁめんどくさ。
とかバタバタしてました。

さて、その面倒くさい息子ですがw
お友達のところにもコウノトリが寄ったようで
ちょうど先週めでたく出産されまして
直後は、まだまだお母さんも息子さんも
生物学的に安心するには早いので自重していたのですが
昨日のお昼にメールで様子を伺ったら無事に退院されたとあって。
彼女との接点になったこのブログにも記念に祝意を。

網のブログ-公園
数年前に、ふと
「そういえば子供の頃のように
知らぬ間に友達になってたって無くなったな」とか思ってたんですけど。

子供の頃って公園とかで何となく顔を合わせているうちに
友達になったりするじゃないですか。

小学時代の前半、
僕は毎日 学校から帰ると公園ばっかり行ってたのでw
東西南北、学区が接してる他校の友達とか満遍なく居たんですけど。
梅園を掘ると縄文時代の土器が出てくる場所を教えてもらったり
永井豪の、ちょっとエッチな漫画を借りたり
(その後、父ちゃんが転勤族に進化したので そういうの全部消滅)

まー、そういうの無くなったよな・・・って思ってたんですけど
互いのブログが接点で
気がついたら「おや!どうも~」みたいなw
「そういうの」まだ、あったんですね~
で、今に至ります。

この、散発的 冗長な内容の馬鹿ブログに目を留めて頂いた
奇特な みなさま、ありがとうございます。
みなさまに幸多かれと願っております。
ほんと、ほんと。
こうやって小規模経営ですと「自分」対「大勢」じゃなくって
「自分」対「個」
    対「個」
    対「個」
で運営できるからです。
お顔を知っている人は顔を、そうじゃない人はピグ顔とかプロファイルの画像を思い浮かべて。

0

旧ブログ

Posted by