後悔だって必要

いよいよ秋も本格的になってきて
昼は晴天だと暑いけど、夜は寝る前に窓を閉めないと。
網のブログ-ジャック・オー・ランタン

「ちょっと、ひと手間」で客を楽しませようと努力してくれるお店には自然と好感が湧くものです。
「ネタが無い」とか「思いつかない」
はたまた「忙しい」という店舗責任者には、がっかりさせられます。

網のブログ-ジャック・オー・ランタン

こういう客を楽しませるネタって、全然 思いつきとかじゃなくって

  • お店のこと(労務管理的な意味)
  • 商品のこと(コスト管理的な意味)
  • 行事とか社会のこと

は最低限理解していて、さらに行動力が伴って可能になるんだけど

そういう管理者は「考える習慣」がついてないから

「ネタが無い」、「思いつかない」、「忙しい」とか。

いや、べつに何かあったわけじゃなくってw

日常でよくある「そういうの」を思い出しただけです。

正直なところ僕もお店をやってた時は、

あんまりそういうの気がつかなかったのね。

でも、今、ちょっと車を運転しながらボーってしてる時に

昔の仕事のワンシーンを思い出しては

「あの時、こうしておけばよかった」とか。

で、お客さんの前では

元から「それ」ができていたような顔をして

厚かましく「それ」もメシの種にしてるんですけど

本当は、後悔とかがバネになってるだけです。

さ、今日は3号の試合を観に行ってきます。

今度こそ本当に最後かとw

0

旧ブログ

Posted by