駐車場の開放

ヂャスコの看板ウチの近くのヂャスコでは暮れあたりからこの看板を置いています。
どういう事かと言うと「神宮に参拝するのに車、置いてっていいよ~」という意味です。
太っ腹だね。

神宮はいくつか併設の駐車場があるんですけど
全国から人が集まってくるので
神宮を起点として(国道23号線の終端が神宮なのです)休日なんかは必ず渋滞するんですね。
で、それに懲りたリピーターや
リピーターから、その様子をコツとして聞いた人は
女の足で徒歩30分くらいかかるけど
ヂャスコに車を置いて、そこから歩いて参拝しに行くと。

たぶん途中で渋滞の列に遭遇するでしょうから
「置いてきてよかった」という感じでしょうか。

ヂャスコといえば僕みたいな保守派は嫌いがちですけど
そりゃそうだ。
日本をボロボロにした
あの売国民主党の岡田の兄が経営者ですから。
僕は恥ずかしながら昔は
「岡田さんは元々大金持ちなんだから悪い事なんかしないでしょう」って思ってたのね。
政治屋の「悪い事」ってのは、みんな「金がらみ」だと思ってたんですね。
ところが、ここ数年で「そうじゃないんだ!本当に頭がおかしいんだな」って。

それはそうとして
一部のトップバリュ商品(PB商品)の産地隠蔽の問題とか
会社全体の姿勢にはまだ賛同しかねますけど
それでもウチの近くのヂャスコがあってくれるから
こんなド田舎でも便利に暮らせるのも確かですし

それと、最初に挙げた看板みたく
社会とか地元への協力姿勢も見えるので
僕は近くのヂャスコが好きです。

0

旧ブログ

Posted by