しばらくお待ちください

テレビの画面がまだ丸かった時代
「しばらくお待ちください」ってよくあったですよね。

なんか当りクジひいたみたいな感じで、ちょっと嬉しかったです。
で、特に用がない時は放送再開まで、あの七色画面の前で待ってました。

カラフルな画面(色の調整用?)と、地味な画面の2パターンあったですね。

あと停電もよくあったですね。

「気がついたら無くなってたもの」の思い出を掘り起こすのも楽しいでござる。

ゆくゆく今の子供たちが
「昔は親がパソコンのキーボード叩いてた」
「ウチの親はスマホっていうの使ってたの憶えてるわ」とか。

それらが進化してどうなるか今は想像つかないけど
今あるものがノスタルジーになるのは確かかと。

なに、当たり前のこと書いてるんだw

0

旧ブログ

Posted by