また温泉いてきた

ウチからこんくらい離れてる昨日、和歌山との県境に近い場所にある
温泉駅
で、ようやく発車時間になったので
木製のトロッコの客車に頭をかがめて乗って
もの凄い振動とともに坑道をノロノロ走ること10分くらいかな。

駅Bに着く。
ここが本命の湯ノ口温泉
つまり「温泉のおかわり」ってことデス。
でも源泉の系統とか違うから
先に入った温泉とは全く違った湯だったですよ。
ここは、肌がキュッとなるタイプの湯でした。
こんなの地下から湧いてくるんだから凄いわ。
後醍醐天皇の隠し金山を掘っているうちに出てきたとか。
そういう観光地にありがちなハク付けの是非はともかく
トロッコ&温泉
いや~素晴らしかったです。

というわけで僕の中の名泉リスト
・奈良県曽爾村のお亀の湯
・奈良県十津川村の十津川温泉
に、ようやく地元三重県内の温泉がランクイン!

バンガローも併設されてて
寝具3組付きで1棟6000円~だそうです。
「地の果て」にあるので泊りがけだと一層よいかもです。

0

旧ブログ

Posted by