溶接修理してもらった

ウチの車を車検に出しまして。
んだら代車でワゴン車を貸してくれたので、ここぞとばかり普段これ書いてるときに座ってる2階の居間のイスを修理に出しました。

2年位前に2万5千円で座面の革を張り替えてもらったイスの、今度は金属部分が金属疲労で割れちゃって。
僕、重いからな~w
で、騙し騙し使ってたんですけど。

溶接修理
で、前から息子の高校の近くに「溶接修理」ってのぼりを出してる工場があって
でも僕の車はセダンで、
イスは一人用のものとしては最も大きいタイプのやつなので乗らないんですね。
で、代車がワゴンだったので「チャンス!」と。

でまぁ、1日預かってもらったんですけど
出来上がりがお見事。
こんなきれいな溶接跡、見たことないわw

溶接修理
実は僕も日常的に溶接してたんですよ。
花火師だった時代、会社に鉄工部という部門がありまして
花火の筒を作るのは基本的に外注だけど
修理とか、試作とかカスタムメイドに対応するのに自前で鉄工場を持ってて
僕がやってた店の隣だったものですから
何かと店のディスプレイの骨組み作ったり
まぁ、あのマスクかぶってバチバチ火花あげてたというわけです。

なので、やってもらった溶接の質がわかるんですけど
これで3千円なら上等かなと。

0

旧ブログ

Posted by