ゆっくりしてっておくれ

行きつけのジレンマ

串メンチ+干物鳥羽の、まだ開店してそれほど経っていない小さな食堂について前にも書きましたけど
今でも、ちょいちょい利用させてもらってます。
相変わらず通常メニューに200円足してサンマの干物を付けてもらって。
ほ~んと、干物が好きで好きで仕方がないw
あと、その食堂は他の料理も美味しくて
最近は日替わり定食680円も始めたので
ただでさえメニューの品数多くて
大変お節介ながら食材ロスを心配してたのに
もっとデンジャラスな方向に進んでいるワケですけどw
なんと!
日に日にお客さんが増えてきて
駐車場は、変な停め方をしていなければ6台くらいなんですけど
時間帯によっては入れない時も。
あんかけやきそば+干物で、客層もワカメ漁師とかタクシーの運転手とか工員とか
ブルーカラーのムサい感じで
いかにも典型的な「食堂」だったのが
最近は、制服事務員のおねいさん数人組とか
品がいい老夫婦とか、バリエーションが広がってきて
なんだか育成ゲームみたいな感じがしてきました。

おいしい店ってのは親しい人には教えたいけど
それでいて
流行りすぎると自分が入れなくなっちゃうから「それは困るな」と思ったり。
それってセコいですかね。
そういう店、きっと皆さんそれぞれにあるんでしょうね。
どこのお店が頭に浮かびましたか?w

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です