田んぼの水入れ

菜の花ええ歳こいて9時前まで寝てしまった(汗
寝る前に市販の風邪薬を飲んでみたのですが
いつもと違う感じでした。
鎮静剤みたいなもんが入ってるのかね
深く寝れたような感じがします。

睡眠で思い出したのですがスイミング。
これまで「陸の孤島」だった紀州方面に高速道路(ほぼトンネルばっかり)が整備されて一気に近くなったので
今年の夏は、そっちの開拓も楽しそう。

この時期あたりから
田んぼの水入れが始まります。
田んぼの水入れ
こちらのような稲作地帯は
普段はあまり人の姿を見ないのに
道路には所々に農機のタイヤの泥跡とか、泥の塊など見られて
活気を帯びてきます。
ナンバープレートを付けていない農機が公道をノロノロと走る後ろを、これまたユルユルと、あんまり車間距離を詰めないように、のんびり付いて行くのも牧歌的で風情があります。

こちらに住んで初めて知ったのですが
川から水路でひいてくる水にも
水利権というものが設定されているそうで
漁業権なんかと同じく排他的に水を利用できる権利だそうです。

この時間に起きると
朝ごはんを、どうしてよいか迷います。
今、食べるか昼間で待つか。

0

旧ブログ

Posted by