廃屋満タン

廃屋「げっ!今頃 藤の花が満開!」
というのと
「廃屋が藤まみれで大変な事になってる!」
という2つの驚きが、ほぼ同時に起きました。

「朽ちる」という事は
生活しているうえで普段は隅に追いやられる傾向がありますけど
私たちのご先祖様、
少なくとも平安時代頃には
「もののあはれ」という言葉で、
その しみじみとした無常観とか
ひいては、それを美的なものとして捉えていたようですが
そこから千年経ても
私たちの深い深い記憶に刻まれているような感覚に包まれます。

0

旧ブログ

Posted by