ゆっくりしてっておくれ

梅雨時の田舎から

はい、それじゃですね~
今日は日本の僻地を写真中心でお伝えします。

まずは、よその家の畑から。
散歩がてら、よその畑を見回るのも楽しいものです。
あと、よそのペットに勝手に名前を付けるのも楽しいですね。
梅
さすが梅雨ってくらいで
梅の実が鈴なりで、色づいてきて何だかそのまま食べても美味しそう。

くちなし
でさ、クチナシの木が狂ったように花を咲かせてて
ちょっと笑いましたよ。
なんじゃ、その咲き方~みたいな。

くちなし
クチナシって知ってます?
この実で餅に色を付けます。
あぁ、こっちは「あられ」が隠れた特産品で各家庭で自作しているんですよ。
色とりどりの餅を「かきもち切り」っていう専用の道具で小さく細長く切るのね。
で、色とりどりの餅だけど
一般的には赤と緑は食紅。
黄色は、このクチナシの色素で色を付けます。
あと、正月の栗きんとんあるじゃないですか。
あれもクチナシだね。

さて、ウチの畑も順調です。

豆の苗
これは、この前
買ったのを忘れてて芽が生えてきちゃったエンドウマメを
捨てるのもったいないから先週 苗にしたやつ。
順調に育ってます。
あと、他にも若い芽がいろいろ地面から出てきましてね。
緑シソ、紫シソ、バジル、パセリ、トマトや食用ホオズキ。
これらは植えてないのに勝手に野良で生えてきてて、たくましさを感じます。
去年はイチゴも野良で生えてたから、きっと探せばあると思います。

ざくろ
こいつはザクロの花。
肉眼で見ると蛍光オレンジっぽい色なのね。
ほか、スイカや落花生も花が咲き始めました。

というわけです。
では、皆さん 元気で働いてください。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です