ゆっくりしてっておくれ

執拗にいじる

最近、ブログの横に出てくるバナー広告で
「両国で蕎麦屋を経営している何をやってもダメな田中賢治さん」が
単に「スピードラーニング受講者の田中賢治さん」になりましたね。
もしも僕の4月24日のブログ記事のダメ出しがヒントになってたら
英語の教材は間に合ってますので
かわりに金一封ください。
クレジット会社の商品券でもいいです。
百貨店は、こちらに1軒も無いので百貨店の券は要りません。

この記事を書いた人
コメント (4)
  1. 4月24日のブログも見返しました。

    自分から積極的に外国人に話しかけることもなくなり、外で会話を楽しむ程度にもなってますね。
    よりリアリティがあると言えばあるような気もします。

    しかし逆に、蕎麦屋という肩書きがなくなったことで、
    「田中賢治さんて誰やねん」という疑問を抱かせる結果にもなってしまいました。

    あちらを立てればこちらが立たず、
    世の中、簡単に上手くはいかないものですね。

    英語は身につきませんでしたが、そう上手い話はないという教訓は若干学べた気がします。

    ありがとう田中さん!(誰か知らんけど)

  2. もも より:

    次はどんな一面を見せてくださるのでしょうか

    (*^□^*)

  3. より:

    おはようございま~す。

    いやいや、わざわざ旧記事まで見て頂いてありがとうございます。

    フゥさん、すげー頭いいから何ヶ国語もしゃべりそうw

    そうなんですわ~。
    この田中さんが謎で謎で「蕎麦屋時代」から引き続きイロイロ追跡調査しているのですが、ヒットするのはアフィリエイトの提灯記事ばかり。

    ほんと!「誰やねん田中さん」ですよねwww
    声出して笑ったです。

    ついでに「英語のシャワーが危険な理由」とかいうバナーも目にされてると思いますが、あの胡散臭いオッサンも気になっているところです。

    まぁけっこう長期にわたって広告を出し続けているということは、あれに釣られる人も実際いるという事でしょうから滑稽です。

    僕は2回もネタに使わせてもらったという意味で「ありがとう田中さん!」ですw

    いつもいつも ありがとうございます。

  4. より:

    おはようございま~す

    自称:田中さん評論家の網でございます。
    そうですよね。田中さんの今後に期待が持たれますよね。
    どーせウソつくなら
    宇宙飛行士の田中さん
    「毎日聞き流すだけで火星人と会話を楽しめるようになりました」くらい言ってほしいものです。
    いやまてよ。
    経済原則に則った場合、広告対象の分母が大きいほど商売になりますから
    一般家庭の田中さん
    「聞き流すだけで愛犬と会話を楽しめるようになりました!」
    これは商売になりそう。
    ももさん、僕のかわりにやってみません?

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です