ゆっくりしてっておくれ

からあげ丼が名物の

3号息子3号がケータイを買い換えるのに未成年なのと、契約者は僕なのでクソ忙しいのに付いていってやりました。
ケータイ屋では1時間待ちって言われたので
車を置いたまま徒歩でターミナル駅まで歩いて
なぜか飲食店なのに史跡扱いされている
伊勢3大B級グルメ筆頭の「まんぷく食堂」さんに行ってきました。
ま、特にブログには書かないんですけど
1シーズンに1回くらいは行ってますとも。
息子は「からあげ丼」僕はカツ丼。
僕は息子より年下だった頃からの客で
長年コンスタントに通い詰めているワケです。
継続は得意ですからw
で、仲よく向かい合って「伝統の味」をすすり込んで
それからケータイ屋に戻って
息子はアイホンに替えました。
これでウチのガラケー使用者は僕だけになりました。

この記事を書いた人
コメント (2)
  1. もも より:

    美味しそうにわき目もふらず召し上がってますね。
    次期上得意さま候補でしょうか

  2. より:

    おはようございま~す

    そうですね。
    息子はカラアゲ大好き、丼モノ大好きなので
    それらを組み合わせたカラアゲ丼は必然で大好物なのです。
    ここのカラアゲ丼はサークルKの弁当メニューになったり、「半分の月がのぼる空」という小説(のちにアニメ、実写映画化)にも登場する事など何かと話題の多い店です。
    とはいえ伊勢で普通に生きていれば避けて通れないくらい生活密着型の食堂ですから息子の常連化は必至かと。

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です