ゆっくりしてっておくれ

カキ氷を食べたよ

カキ氷ほれ。
今日のはホンモノです。
コメダ珈琲でカキ氷食べてきたよ。

これ練乳オプション込みで560円なんですけど
そりゃさ、喫茶店なんて実態は「場所貸し」商売だから
「飲食物の値段だけ」でどうこう言うのもアレですけど
それでも材料費は30円くらい?
ビタミンCとレモン、食物繊維とレタスよろしく
利益率の話でよく引き合いに出される宅配のピッザよりも凄いですよね。

まぁそれでも
これは企業側の視点ですけど
会社をやるってのは、何かとお金がかかりますから
そういう、聞こえは悪いけどボッタ要素みたいなのも必要なのかもしれませんね。

で、椅子の座り心地を良くしたり
店内を居心地良くってのですかね。
客側の視点で「高いけど、まぁ仕方がないか」って思わせられる様な状況を作って
何となく納得させてしまうのが上策なんでしょうね。

マクドやすき屋が顧客の支持を失い続けていますけど
かつては「まーしゃーねーなー」で隆盛を極めてたのが
そのバランス点がズレてきたのに対応できなかったような感じがしています。
「じゃ、お前が社長をやったら再建できるのか?」とか言われると返事に窮しますけど。
こうやって、さも世の中がわかってるかのように無責任に言ってるだけです。
すみません。

この記事を書いた人
コメント (2)
  1. もも より:

    地方新聞のコラムなんか、何様だ?的な内容を毎回書いてますよね
    皮肉めいた警鐘とか締めくくりの一言を、最近は楽しみに読んでます。
    「喫茶店でかき氷」…おしゃれ代でしょうか
    海の家とかでも、やたら高い、でも買ってもらえないと逆恨みレベルなのはなぜでしょう(^o^;

  2. より:

    こんばんは~

    ふへっ。ホンモノでござるよ。
    うんうん新聞、そうですよね。
    僕はとるの止めて10年以上経つんですけど
    単にお金の節約だけじゃなくって
    いいかげんな事ばっかり書いて偉そうにしているのに気がついちゃったからなんですけど
    >皮肉めいた警鐘とか締めくくりの一言を、最近は楽しみに
    なるほど!イイですね~
    その手があったか!
    僕は広告関係の仕事をしているので「押し紙」←お手数ですが気が向いたら検索どぞ
    とか、普段は散々偉そうなことを書いてるギャップに真面目に腹をたててました。

    海の家でカキ氷が高いのは「1回のチャンスを最大限に利用」
    どーせ売るなら、売れる値段で最大限を狙ってるのと、それに関係して
    じゃ水着を着替えて他に買いに行きます?
    みたいなアシモトをワッチングな作戦かと。

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です