ゆっくりしてっておくれ

今日も暑そう

昨日は泳ぎに行って
泳いでる時間はそれほど長くなかったですけど
けっこう日焼けしたので爆睡。
寝坊してしもたです。

そろそろ素麺にも飽きてきた頃かと思いますが
歳も50に近づいて、ふと気付いたのは
そうめんとは「飽き」の感覚を楽しむものではないか?
「いずれ秋(飽き)がくる」と達観して食べるそうめんは
今のうちだけ必死こいて鳴くセミの声と相まって
物事すべての移ろい
諸行無常を感じます。

そういえば
カルピスそうめんだそうです。
どこかに勇者はおらぬか~
勇者はおらぬか~

この記事を書いた人
コメント (2)
  1. 猛者はおらんかー
    ひとごとのように、一緒に呼びかけてみますww

    そうめんとは、飽きの感覚を楽しむものだったのですね!
    まだまだ若輩者な為、飽きないように、
    しょっちゅう味を変えて食べるのが好きだったりします。

    揚げナスをトッピングしたり、
    肉味噌のタレを作ってみたり、
    バンバンジーの下に敷いてみたり。

    一通り通過すると、そのうち、
    網さんの境地にたどり着けるのかしらん、などと思いつつ…w

  2. より:

    こんにちは~

    大変お暑うございます。
    太平洋性気候のこちらでこれだけド暑いので、そちらでは道路で本当に目玉焼きが焼けるくらい暑いんでしょうね。

    そうです。
    そうめんには諸行無常も練り込まれております。
    そう思うと、あの麺線さえ、まるで五線譜のように見えてくるから不思議です。
    いや、暑さで頭がヤられちゃってるだけですか・・・

    フゥさん、またまた~
    そんな所帯じみたお料理なんて~
    一見、食事は外食かコンビニの2択って印象なのですが
    ドサクサにまぎれて「育ちのよさ」がチラ見えしている人物像が面白いです。

    そうそう、お邪魔して書かせてもらった
    walk this wayなのですが、20年くらい前に結構話題になったので、ついつい常識と勘違いしていて説明が足りなかったです。すみません。
    http://youtu.be/4B_UYYPb-Gk

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です