ゆっくりしてっておくれ

ふみきりや

昨日、今日と皇太子殿下一家が来ているので
伊勢は警官だらけで大変な事になってます。

陛下だったら当然仕事を全部延期して
マイ日の丸を両手に持って追っかけするのですが
その息子らについては今のところ僕が勉強中なので、
無理やりここで何か言って
後で恥をかくのも嫌ですしノーコメントです。
近鉄で宇治山田駅(皇族専用の通路を標準装備)まで来て、あとは車で移動だそうですけど
愛子ちゃん、電車の車窓から
ずっと続く緑の水田を見て
何か、この国について思うものがあってくれればいいな・・・
とか願ってます。
というのも酷か。

このくらいの歳だと
毎日部活で日焼けして
帰りに友達らとヂャスコのフードコートに寄って
マクドとかスガキヤで何か買って
ダラダラ飲み食いしながら夕方まで過ごす(涼む)って感じですかね。

ふみきりや昨日見たもの。
なんだ・・・この有無を言わせない説得力。
殴りかけてくるようなインパクト。
一度知ったら忘れない。
現代の事業所のネーミングに欠けているのは、この要素だな・・・とか思いました。
電話番号の市内局番1桁だしw

この記事を書いた人
コメント (4)
  1. あんず より:

    いゃーインパクト強烈ですね。
    しかもひらがなの一字一字がいいですね♪
    特に『り』が気に入りました!

    もりかごって事は食品、雑貨、ロウソク
    なんでも屋さんですかね。
    たばこはやめちゃった用で

    籐で編んだ籠久しく見てませんが、小さい頃もりかごに乗ったみかん缶くすねて兄貴と池の脇で食べ缶は庭の土に埋めた覚えがあります。セロハンで収まり悪く速攻バレました。
    (^^)

  2. もも より:

    タバコ屋さんだったのでしょうか?
    ドラマがありうそうですね♪
    近くの踏切そばにはコンビニがありますけど、「ふみきり店」というのではなさそうです・・・

  3. より:

    こんにちは~

    さすが生粋のアーティスト、あんずさんだけありますね。
    この押しの強さ
    ビビッときましたでしょ。
    僕は「や」の無駄に右に流した「どやっ!」感が好きです。

    そうそう「もりかご」って、わかるかな?って思ってたんですけど安心しました。
    缶詰www
    そうですよね~
    ミカンやパインに混ざって明治屋の洋ナシとか、りんご、なかには当時(昭和40年代終わり~50年代前半)CMで「はごろも缶詰プリンゼ」やってたじゃないですか。(僕も練馬区民)
    あんなのも混ざっていて子供は狂喜乱舞でしたけど大人になって振り返ってみると
    ああいう田舎ではまず普通に売ってない高級そうな珍缶詰を混ぜて「かごもり」の適正価格がわからないようにしていたんでしょうね。

    お兄さんとくすねた缶詰は美味しかったでしょうね~!

    いつもいつも ありがとうございます。

  4. より:

    こんにちは~

    えーとですね。
    僕も、この店の前を通るのは初めてでよく知らないんですけど
    たばこと、葬儀関係のクチ利き(マージン商売)、それと日用雑貨少々ではないかと推測します。

    せっかくの機会ですので念の為「紀伊長島 ふみきりや」で調べてみたら
    マピオンでは食料品店・酒屋と分類されておりました。
    あと、僕より前に沢山の人らがネットでツッコミしてますw

    踏切そばのコンビニというと
    絶えず受ける電車の振動で、お弁当の丼モノの「つゆ」の味がご飯に滲みて
    大変美味しそうなイメージがあります。

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です