ゆっくりしてっておくれ

めんたいこ

息子1号が、どうやって入手したのかw
明太子の大きなギフトセットを持ってきたので
僕の両親と3世代で分けました。
親は、たまたま「明太子食べたいね」って言ってたそうで大喜びでした。
本場博多の「ふくや」という店のやつなんですけど
「ふくや」なのに服は売ってなくて明太子の老舗だそうです。
あぁ、つまんねー。

さて、これを密かに喜んだのは末っ子の3号。
大好物なのです。
昨日も仕事前に明太子を丼ご飯に載せて掻き込んでおりまして
大変迷惑なことに深夜3時に帰ってきて
また明太子をガツガツ食べていたので
居間の隣の部屋で寝ていた僕は起きてしまいました。
普段になくテンション上がりきってるから
物音がデカいんですよね(苦笑

僕が会社員だった時に
ショッピングモールを立ち上げる仕事に関わったのですが
最初の年に売上№1だったのが北九州支店の明太子でした。
2位と大きく差をつけていて
「なんで、みんな明太子そこまで好きなんw」って驚いたのを覚えてます。
まぁ、その後も仕事で食品に深く関わるようになって
その味の正体は・・・とか余計な事を知ってしまうのですけど
そういう事を言い始めると何でもかんでも「あかん」ですし
年中同じものばっかり食べてるワケじゃありませんから
いろんな意味でバランスが大事だと思います。

しかしまー
原料のタラコはスケソウダラの卵巣なのは皆さんご存知でしょうが
よくもまぁ、こんだけ卵を食べちゃって絶滅しないもんですね。
実際にはその辺、どうなってるか不勉強でアレですけど不思議に思いますた。
一応、B級的ではありますもののスシネタにもなりますし
ご飯との抜群な相性を外国人に気付かれてしまうと
マグロやウナギと同じコースを辿るかも・・・
とか考えつつも
魚卵を獲らないイワシやサンマが減ってるのは?とか
皆さんご存知のようにクジラの捕獲についてとやかく白人がウザいですけど
クジラが増えてくるのも海の生き物に影響があるでしょうし
何かと個別に思える現象が実はつながっていて
AをいじくるとBやCも連動して
すると思わぬ方向のDとかEも・・・みたいな。
今の学問では、まだまだ手に負えない。
人が考える程度の事ではわからない、予測しきれない。
そんな「結論無き結論」になってしまって
確かな事。
それは、
やっぱり自分はヴァカだと再認識した夏の早朝。

この記事を書いた人
コメント (6)
  1. ぷー♪ より:

    ふくやの明太子、美味しいですよね~(゚¬゚*)
    実家の両親が九州に行った際には、必ず買ってきてくれます☆
    スーパの安物と違って、上品だし絶妙な辛さ具合で美味しいです(´∀`)

  2. もも より:

    明太子のせいで早起きしちゃいましたか?
    夜と朝の境界線は明太子がつなげてしまってる?
    朝は卵かけごはんでしたけど、明太子欲しかったです(*^^)v

  3. より:

    こんにちは~

    そうそう!
    3号と、まったくそのとおりの会話がありまして。
    ふくやの明太子って有名だったんですね。
    僕はそれほど明太子に造詣が無かったものですから、確かにスーパーで買ってくるのと全然違うし息子の反応が異常なのでw
    凄いなぁって思ってます。

    いつもいつも ありがとうございます。

  4. より:

    こんにちは~

    そうそう、そうなんですわ~3時起き。
    でもブログ書いて、お米研いで(米の消費量が急増して)、二度寝しましたけどw
    起きたら、すぐに元の勤務先から救援依頼があって朝ごはんを食べ損ねてます(泣
    卵かけごはんに明太子なんて、どこの王侯貴族ですかw

    いつもいつも ありがとうございます。

  5. minaminooka より:

    博多めんたいこと聞いて出てきてしまいましたw

    私も辛子明太と焼き海苔と
    少しの白菜のお漬物があれば
    何もいらない派です
    博多っ子でも明太子は高級おかずで
    いつも食べれるわけではありません

    今ではいろいろな店の明太子商品が
    出回っていますが

    ふくやが明太子の製造法の
    特許をとらなかったので
    今のように明太子が世間に普及した
    といわれているので
    博多っ子としては
    一途にふくや製を食する律義者ですw

    クジラの捕獲の件は
    納得いかないことが多いです。
    食物連鎖からしてもクジラやシカは
    減らしていかなくてはいけない気がしますが。
    世界ってわがままですよね
    大人でいると損をする傾向にあるのが何とも。。

  6. より:

    おはようございま~す。

    昨晩は早々に寝てしまってたので遅くなってすみません。
    お久しぶりです。
    mihoさんとこ、コメント欄無いからアメーバメールでも入れたいけど口実無いし・・・って思ってました。

    さてさて
    >辛子明太と焼き海苔と少しの白菜のお漬物があれば

    って、ゴージャスにおかず3品じゃないですかwww

    僕は自分だけの食事だと、「ごはん+魚の缶詰」とか「ご飯+ふりかけ」はたまた「卵ご飯」なので生活レヴェルの違いを感じましたよ(泣

    なるほど、そちらでも明太子は高級品なんですね。
    当たり前なんだけど、ついつい勘違いしてしまいそうなのが「産地だとお値打ち!」ってやつですよね。
    僕も伊勢在住っていうと「いいな~毎日 伊勢海老食べてるんでしょ」とか言われて椅子からズリ落ちる事があります。

    なるほどなるほど。
    ふくやさんってのは元祖なんですね。
    この記事、意外と反響があってブログ以外からもご意見を頂いたのですけど、皆さんオススメの製造元があって、それはそれで明太子がどれだけ愛されているか、思い知らされました。

    クジラの件は、端的に言ってしまうと
    捕鯨反対運動を収入源にする連中と、それに出資することを自らのイメージ向上と思っている有名人、企業らがおとなしい、かつ有色人種の日本をターゲットにしている構図かと。
    僕は物騒なモノの考え方なので「有無を言わさず沈めちまえばいいのにっ」て思ってます。

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です