黒いスイカ

すいか台風の動きが気になるところです。
今のところフィリピンと同じくらいの緯度にいるそうですが
毎時15kmってオバちゃんが自転車に乗ってるスピードやな。
赤道方面からオバちゃんが自転車に乗って
海の上をシャカシャカ走ってくる様子を思い浮かべて
なんだか微妙な心境。
ずっと曇天、小雨、高湿度な日が続いてますけど
でも東日本では晴れてるそうで。

さて、先日ピグチャットで
「黒くてシマシマじゃないスイカの中身はどうなってるか?」
という話題が出まして
たまたま、誰も食べたことが無くて
謎のままだったのですが
買ってきましたよ。
農協の直売店で700円。
まず、同サイズの普通の(シマシマの)スイカと持って比べてみると明らかに重いのね。
なので最初は冷蔵庫の中も混雑してるし
買う気が無かったのですけど
もう、手に持って
その「なぜか重い」が気になって
解明したくて
「そうだ!半分 親に持って行こう」と名案を思いつき購入。
親の家で割って納得。
皮が薄いのね。赤い部分が多いってか。
「カブトムシさん、ごめんなさい」って感じ。
これが異常に重い原因だったか。
種も少なくて、
もちろん色のとおり甘くて美味しかったです。

謎はひとつ解消されました。
でも、まだまだ謎の鉱床は尽きません。
生きている間は、じゅうぶん持ちそうです。
僕らは鉱山労働者。
謎の鉱脈を掘り進むぅ~♪
とか朝っぱらから酔っ払いみたいな心境です。

0

旧ブログ

Posted by