ゆっくりしてっておくれ

学校のアレ

ガチャガチャの学校椅子いや~
もう9月も下旬突入ですよ。
「8月がぁ~、夏がぁ~」って言ってたのは何なの?って感じです。
何度も触れてはいますけど
歳とってくると加速する、この時間の感覚はwww
子供の頃の1日って毎日長かった。
特に給食までの時間が長くて長くて苦痛で仕方がなかったです。
夏休みなんか正直、半分くらいで飽きてきて
「早くクラスのみんなに会いてぇ~」とか。
いや、それ言ったところで何にもならないんですけどね。

回転寿司屋の風除室に並んでたガチャガチャで興味深いものがありました。
「これを買う層」って子供じゃないよなw

今の学校の机がどうなってるか知りませんけど
丁度僕が小学校に入学した頃が
全部木製の机椅子から、このパイプの机椅子に切り替わる時で
木製といっても本当に純粋な木製だったものですから
OBらが机の上に穴だの、彫刻だの、創作活動に熱心だったせいで文房具の「下敷き」が役に立っていました。

防災訓練では机の下に潜ったり、今じゃ無理~w
給食の時は机を寄せ合ってた時もあったし、
授業と同じ配列のまま食べてた時もあったし、
あれは担任の采配なんでしょうかね。
寄せ合って食べるときは仲間外れの子の扱いが微妙でしたわ。
んで、帰りの挨拶を済ませると机の上に椅子を乗せて
机を教室の後ろに集めて清掃の開始。

先生が見ている時は「ひきずり禁止」だったけど
先生がいない時はダルいから引きずってた。
やたら正義感に燃える(大抵)女子が何か言いたそうにジッとこちらを見てたり。

と、まぁ昭和の様子をボトルに詰めてネットの海に流しておこう。

机、椅子を引きずるときの音や手に伝わる振動を今でも憶えていませんか?

この記事を書いた人
コメント (6)
  1. もも より:

    給食、
    完食主義の先生がいらして、昼休み中教室のすみで食べ続ける常連組の構成員でした。
    ひどいと思ってたけど、今では懐かしいです
    先生、お元気かなぁ

  2. るる☆ より:

    私は人より記憶力がないのかもしれません。
    小さいころの記憶もそうですが 人の名前とか 顔とかも 微妙に覚えれないw

    昔話になって あのとき あぁだったよね? とか 言われても ヽ(~~~ )ノ ハテ? みたいなw
    一生懸命 沈んでしまった思い出を ひっぱりだしてますw

    転勤族だったので 小さい頃の記憶は・・・盛り上がって話とできる人がいないので ちょっと寂しいです。

  3. じゅごん より:

    給食美味しかったな~小学校の頃はもちろん木造校舎なので木の机
    引きずってる人はいなかったな~ヽ(´ー`)ノ

    給食も美味しかったヽ(´ー`)ノ
    毎回残さず・・・牛乳もがぶ飲み^^
    パンだけは半分持って帰ったりしてたな
    お休みの子のとこへはパンを持って行ったり・・・

    月の終わりにお誕生日メニューがあって揚げパンとフルーツポンチがでてました♫

    もっともっと書きたい事あるけどこのくらいにしておこう!!!
    いっぱい凝縮された6年間だったわ^^

  4. より:

    こんばんは~

    おぉ~、拾ってくれて、ありがとさんです!
    今ならキャンペーン中で
    栓を抜いた時に出てくる煙を浴びると
    今の年齢に50歳、余分にお付けします!

    あ~、昼休みも食べてる子
    いたらしいですね~
    ももさんでしたか~

    と言いますのも
    僕は給食が始まったと同時に猛烈なスピードで
    本来の自分の分を食べ終わるや
    アルマイトの皿(松山に転校したらプラッチックだった)を持って
    おかわりを物色。
    第2ラウンドに突入というワケです。
    さらに第2ラウンドもたいらげると
    今度は個別で「お前、卵アレルギーだよな。プリンくれ」とか収集して回ってました。
    そこまでイロイロやっていても
    クラスの大多数が食べ終わるのより早かったかも。

    で、さっさとボール持って校庭に飛び出して行きますので
    給食の時間の終盤、教室で何が行われていたか
    そんな構成員が存在していた事すら知らず、
    大変な不覚であったと50を手前に深く反省申し上げます。

    いつもいつも ありがとうございます。

  5. より:

    こんばんは~

    いいんですって。記憶なんか。
    とか、僕の場合は 大抵「記憶=恥」ですので、
    分けて差し上げたいですのよ。
    おほほほほほっ。

    >人の名前とか 顔とかも 微妙に覚えれないw

    まぁ忘れたいことも多々ございますでしょうがw

    それ、僕もそうで20代の終わり頃から密かに悩んでたんですよ。

    ところが先週書いたようにブログを始めて
    半年くらい続けたら自然と治ってからオドロキです。
    というわけで、今ならまだ間に合うと思うので
    気を落とさずにチャレンジしてみませう。

    1思い出そうとする努力を欠かさない
    2断片でもいいから書きとめておく
    3上の2で書き溜めた断片をつないで文章にしてみる
    なかなか面白いですよ。

    そそ、同じく転勤族の子でしたので苦労はわかります。
    これから歴史を作りませう。
    おぉ、いいまとめ方だw

    いつもいつも ありがとうございます。

  6. より:

    こんばんは~

    木造校舎、そりゃ今でも
    何かと木造に造詣が深い場所ですし~w

    美味しかったですよね!
    結構批判的なことを耳にしますけど
    僕は母親の料理と系統が違うものが出てくる点が好きでした。

    ただ、ウチの母ちゃん勘が良すぎて
    給食→カレー、夕飯→カレーの日が多かったように思います。
    こんだて表を見ていないということでしょうか。

    牛乳は、あの武勇伝がありますし・・・

    そそそ!お休みの子のところに持っていった~!
    揚げパンだと、包み紙に油は染みてくるわ砂糖がベタベタするわw
    で、学年が低い時はヒマなのか
    用も無いのに「俺も行く」ってぞろぞろ付いてくるんだけど
    学年上がってくると塾とかで付き合い悪くなってきて。
    そうだ、それは忘れてたけど思い出した。おおきに。

    じゅごんさんも、なかなかレトロ派ですね。
    また、ぼちぼち記憶のタンスから出して日光に当ててあげたいですね。
    僕の方も個人的なネタから皆で懐かしむネタまで各種取り揃えております。

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です