お湯の分量

コーヒー毎朝起きると、コーヒーだの、各種お茶だの
その日の気分に合った飲み物を淹れます。

お湯は電気ケトルかガスコンロか、それも気分で決めます。

今朝はコーヒーにしたんですけど
写真のカップだと250mlが適量で
淹れてる時に豆がお湯を吸うぶん足してメジャーカップに水を300mlいれて、
それから電気ケトルに移して沸かします。
急須の容量は500mlとか、おたまの容量は60mlとか
日頃よく使うものは前もってメジャーカップで計量して憶えています。
そんくらいじゃないと「男のおばさん」は務まらないw

子供らにも「計ってから沸かせ」と言うんですが・・・
「お前らは、自分で稼いだお金(3人とも中学時代からバイトしていた)を捨てるか?」
「余分に沸かして余った湯を捨てるのは金を捨てるのと一緒だぞ」と。

子供らがよく買って帰るカップラーメンには、よく見ると「お湯の適量」とか書いてある。
でも僕が見ていない時は面倒がって無視している模様。
時々電気ケトルに捨て忘れたお湯が残ってるから。

ま、自分で光熱費を払うようになったら
僕が口酸っぱく言っていることを実践してくれるでしょうけどね。
てか早くウチを出てくださいw

0

旧ブログ

Posted by