ゆっくりしてっておくれ

足へろへろ県

明日は・・・って書こうとしたらあと9分で日付が変わっちゃうので微妙な感じです。

金曜は朝から仕事が入っているので
さっさと朝刊を書いておきます。

台風17号の進路予想が三重県にぶつかって直角に折れ曲がってる件。
なにそれwww

願わくば遠慮したいお客様です。

さて、今回は近畿地方かつ東海地方でもあり、関西地方でも中部地方でもない三重県ネタです。

つーか、もう皆さん三重県って聞くとさ
僕の顔わしが脳裏に浮かぶでしょ。
ほれっ。
夜中、トイレ行けないぞ~w

まぁ、そういうわけで少しだけ聞いてくださいよ。

僕はご存知、純粋な県民じゃないんですけどね。
こっちに来て「なんで三重県っていうの?」って思ってて
ある日、駅に向かって歩いてる時、信号待ちしてて
大分から出向してきた同僚に聞いたんですわ。
んだら
その昔、ヤマトタケルが上の方に征伐に行ってた帰り
鈴鹿らへんで
「もう疲れで足が三重に折れ曲がっちまったようでござる」って言ったのが、その辺の地名になってて
それが後に県名まで大出生したそうです。
その頃の交通機関は基本、徒歩ですからね。

ちなみに、それまで県名というか藩の名前は伊勢で
これを当時の宇治山田市がぶん取って伊勢市になったそうです。

話し戻って
「ヤマトタケルがらみ」だと
静岡と清水の間(新幹線から大きなガンダムが見えると話題になってた辺)には
草薙なんていう地名がありまして
あれ、今も三種の神器で皇室に伝わってる草薙の剣の草薙ですよ。
出雲でヤマタノオロチっていう化け物をやっつけた時に尻尾から出てきたアレですよ。
かっちょええ。

なのに、こっちは現代語訳だと「足へろへろ」が県名ですよ。
かっこ悪いったら、ありゃしない。
おまけにヤマトタケル、そのまま県内で死んじゃうし。

と、まぁ
これ無理やりみんなに聞かせて
何のメリット与えられるんだよ・・・とか思いますた。
すみません。

0
この記事を書いた人
コメント (6)
  1. るる☆ より:

    へろへろ県なのねw

    苗字も逸話がいろいろありますが 地名も負けず面白い話がいっぱいありそうですね^^

    調べていくと 歴史に強くなりそう~
    日本史は 武将の名前とか 年号とか 覚えることができず 私の中から抹殺しましたw
    物語として読むのは好きですけどねw

    今度 こっちの名前の由来も教えてください(自分で調べるのは面倒~ o(*^▽^*)oあはっ♪)

    0
  2. ぷー♪ より:

    おはようございます。

    草薙って言えば、ヤングランドって知ってます?
    狐ケ崎ヤングランドですね。
    今はジャスコになってますが、昔は遊園地で、流れるプールがあって、冬になるとスケート場になって、学校のスケート教室で行きました。

    つい先日何かの番組で(多分ローカル)ヤングランドの映像が流れて、自分で驚くくらいその光景をしっかりと覚えていてwww
    とても懐かしかったです。

    0
  3. より:

    おはようございま~す

    そうそう。なんかみっともない名前なんですよ。
    ちなみに今日の午後はヤマトタケルがその愚痴を言ったあたりに行ってきます。

    えーとですね。
    知ってるとは思いますが
    歴史は年号を覚えたり、受験的な勉強をしていると全く面白くないでしょうけど
    「人」ベースの見方ですと古事記や日本書紀以降の多くのでき事が人間ドラマですので
    とても面白いですよ~
    「人嫌い」な僕が言うのもアレですがw

    どうぞ抹殺したのを掘り起こしてやってください。
    昔 「事実とされてきた事」が今はたくさん覆ってますので
    僕は楽しみながら再勉強中です。

    いつもいつも ありがとうございます。

    0
  4. より:

    おはようございま~す

    ぎゃはははは!
    いきなり懐かしいネタを出してくれましたね。
    ヤングランド、まる子でもネタに使ってましたよね。

    そうなんだ~。
    ぷー♪さんの頃にはそうやって学校の行事で使って清水市が救済してたんですね。

    僕の頃も、いつだかネタを振ってもらった清水銀座と同じく
    「若者男女が付き合い始めたらお披露目に行く定番」って感じでしたよ~

    んで、数年閉園したままが続いた後
    当時としては巨大ヂャスコがオープンしましたけど
    藤枝から見物に行きましたわ。勤務時間中の仕事としてw

    いつもいつも ありがとうございます。

    0
  5. もも より:

    たしかにへろへろ状態の時は足がなんだか三重にへろへろしてるイメージです。
    八重だとあまりに大げさだし、昔の人のセンスいいですね
    草薙とか地名もあるなんて、そういえばおばさまの倭姫が伊勢神宮の地をさすらいながら捜し当てた?のでしたっけ。
    伝説と伝統のまちなのですね

    0
  6. より:

    こんばんは~

    たまたま今日の午後はヤマトタケルが弱音を吐いた場所とか、その近くにある命を落とした場所らへんに呼ばれて行ってました。

    八重って、アコーディオンですかいっw

    えっとですね、本文には書かなかったんですけど焼津ってあるじゃないですか。
    あの地名も話すと長いのでアレですが関係してます。

    そうそう、焼津で攻撃を受けてる時も
    倭姫のオバチャンからもらった火打石が「あってよかった~♪」って感じで
    反撃の道具に使います。

    倭姫さんよくご存じですね!
    そうそう。彼女は神宮の場所を決めた人です。
    だけど、もしも他の場所だったら・・・とか僕は考える事があります。
    ってことで現在の伊勢市の繁栄があるのは全て彼女のお陰だと思うんですけど
    市とか商工会とか「もうちょっと彼女の待遇上げたれよ」って思います。

    いつもいつも ありがとうございます。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です