卵ごはん

若い頃。
昭和の終わり。
総理大臣は海部さんでアメリカの大統領はレーガンさんだった頃。
日本経済は右肩上がりで、たまに警鐘を鳴らす人もいたけど
だけど、それは何となく他人事で
自分の収入はずっと上がり続けるような気がしていた頃。
(学生バイトだったがw)
ま、いわゆるバブルの頃ですけどw

そういう風潮に流されてか
将来は海外で仕事をしたいと思っていたのですが
まぁ今となって「人生の推定残り時間」を考えて
ダメかな・・・とか思ってきてます。

てか、若い頃に気がつかなかった「日本のよさ」を沢山知ったというのもありますけど。

その中のひとつ。
ネット時代になって知ったのが
「生卵を食べられるのは日本だけ」ってこと。
よその国に行くと、どの国でも卵はサルモネラ菌に汚染されている確率が高いんですって。

で、昔は海外に住むと時々寿司とか刺身を食べたくなって困らないかな・・・とか思ってたんですけど
(お姫様に生まれてたら・・・とかと同種の妄想・取り越し苦労)
それよりか、自分の嗜好が変わったのもありますけど
「卵ごはん」を食べれないのが苦痛になると思います。
昔から好きではありましたけど
「緊急用メニュー」ってか非常食扱いだったんですが
最近は「卵ご飯を食べたいから白米を炊こう」とか(普段は基本、玄米食)思うことありますもの。
地味だったアイツが、いつの間に主役!みたいな。

あとさ
ここ数年で醤油が劇的に美味しくなったじゃないですか。
卓上パッケージが変わって。
キッコーマンさんとヤマサさん。
きっと、それも大きいですね。
シンプルなものほど影響を受けるってか
まぁ、刺身とかも醤油の影響が大きいようですけど
温かいご飯だと醤油の香りが立つから刺身よりはるかに醤油の違いが明確になる感じです。

とか考えながら黙々と食べる独りメシ。
肥える肥えるw

0

旧ブログ

Posted by