ゆっくりしてっておくれ

毒と恥

肉というか内蔵昨日のお昼、仕事にキリついたので
ご飯でも食べに外へ出ようと思ったら
タイミングよく息子1号が訪ねてきたので
ご飯に連れて行きました。

ごはん屋さんは第一候補、第二候補と続けて休みだったので
3番目の焼肉屋に入って
コミ焼き定食850円と、ホホ、コブクロ、豚の塩タンを頼んで
食べたら息子をアパートの近くまで送ってやって
それから僕はウチに戻って・・・
気分が優れないので事務所で寝ました。

45過ぎると肉は身体に毒ですな。
夕飯はルッコラとレタスのサラダを大きなボウル1杯食べて
ようやく胃もたれが治りました。
なさけない。

さて、御嶽山の件ですけど

「辺りは暗くなってきました。機内に硫黄のような臭いが立ち込めています」――。長野、岐阜県境にある御嶽山の噴火の様子を、情報番組のリポーターがヘリから伝えた。

すると、放送からわずか1分後。東大教授から「硫黄は無臭だ」とツイッターでツッコミが入った。

■「化学で習ったでしょといつも思う」

ツッコミを入れられたのは、2014年9月28日放送「真相報道 バンキシャ!」(日本テレビ系)の冒頭でヘリからリポートをした濱田隼平アナウンサーだ。山頂から約5キロの地点で、迫力ある映像とともに御嶽山の状況を伝えていた。

これに即座に反応したのが東大大学院理学系研究科の鍵裕之教授。「バンキシャの冒頭、御嶽山からのアナウンサーのレポートは『硫黄のような臭い』で始まったが、硫黄は無臭だ」と、該当する場面の放送からわずか1分ほどでツッコんだ。

温泉街などで感じる、いわゆる「硫黄の臭い」は硫黄と水素の化合物である硫化水素によるもの。硫黄そのものは無臭ということだ。

「硫黄のような臭い」はメディアではしばしば使われる表現で、濱田アナに限らず、新聞や報道番組でもたびたび登場する。学術的には間違っているが、慣用として定着してしまった表現の1つと言えるかもしれない。

鍵教授の指摘には、

「化学系の人には常識なのだけれどね」
「化学で習ったでしょといつも思う」
「そろそろ硫黄は無臭で硫化水素だということをメディアは広めるべき」
など、以前からメディアの伝え方に疑問を持っていた人から歓迎されている。

一方で、「一般人は『硫黄臭い』って言ってもらわんと分からん」という意見があり、「硫化水素の臭い」が定着するにはまだ時間がかかりそうだ。

http://www.j-cast.com/s/2014/09/30217143.html

だそうで。
いや~「おれって科学ちょっと詳しいぜ」みたいな顔をしていた自分ですが
「硫黄の匂いがする」とか会話で使ったことがありますわ。
こりゃ恥ずかしい。

0
この記事を書いた人
コメント (6)
  1. もも より:

    初めて聞きました。
    というか習ってたけど頭の中をスルーしてたのでしょう、「そうそう!」とうなずくこともなく「へぇ~」って(*´∇`)
    勉強になります。
    メディアが流せば強力ですよね。ぜひとも正しい知識を!

    …それにしても具合の悪い身体を草を食べて治すとは、野生味あふれてますね
    (≧▼≦)

    0
  2. より:

    こんにちは~

    温泉地に行くと漂っているアノ匂い・・・
    もっとも温泉の性質によっては、アノ匂いがしない所も多いですけど。
    道後温泉とか、たしか無臭でしたよね。

    硫化水素は、意図的にマスコミが避けている単語かもしれません。
    少し前に本来の用途と違う使い方で大流行しましたので。
    これのせいで、手軽に入手できる2つの材料のうち1つの某入浴剤を作っていた名古屋の某製薬会社が製造中止、不動産に業種替えしたくらいインパクトがありました。
    硫化水素、ピグでも禁止ワードだったかも・・・

    さて、そうなんですわ。
    草食べると胃もたれが治ります。
    「猫かよっ!」みたいなw
    あと、炭酸水をガブガブ飲んでも大抵の胃のトラブルは治りますよ~
    素直に薬を飲めばいいのかもですけど
    何となく薬を使わず治すのって気分いいじゃないですか。

    いつもいつも ありがとうございます。 

    0
  3. じゅごん より:

    メディアは間違った報道ではいけないですよね。

    ま、一般人はええんでないの(´・_・`)

    細かい事はさら~って流しましょ^^

    笑って許して♫・・・だわさ

    0
  4. より:

    こんにちは~

    この顔文字、雰囲気あってイイですね~
    ヽ(´ー`)ノ

    いやいや、(大手)メディアは間違いだらけというか意図的に我々を・・・ま、いいかw

    僕の場合は、一般人ですけど「わし化学にはちょっと詳しい」って顔をしていたところが問題でして、己を恥じました。
    わざわざ自分から言わんでもいいのにね。
    こうして皆の前で恥でもかいておけば以降は懲りて謙虚になるかと。
    ブログの使い方の一種ですわ。

    そうだ、具合いかがですか。
    まぁ、引き換えに得たサツマイモをたくさん食べて、早くよくなって下さいね。

    いつもいつも ありがとうございます。

    0
  5. 蒼井シジン より:

    こんにちは。
    いつも面白い話題をありがとうございます。
    硫黄は無臭、と言うかほとんど蒸発しないから臭いはヒトの鼻では検知できないんですけれど、と言うのは置いておいて。
    ご存知かもしれませんが、私はご飯を食べるために今のところ科学系のお仕事をしています。件の硫黄臭いではないですけれど、世間一般に突っ込みどころはたくさんありますから、なんでかの教授はわざわざ突っ込みを入れたのかな?、と不思議に思っています。きっとまじめな方なんですね。
    ところでマスコミの表現、特にCMでは健康食品、化粧品の効能などは専門をかじった人間であれば突っ込みどころ満載です。
    まぁ、だからなんだというわけではないんですけれど、健康食品にしろ化粧品にしろ特定の効果が期待できる場合は医薬品、あるいはトクホに分類されるそうです。(で、あってたかな?) 要はCMに出ている健康食品、化粧品の効能はほとんど期待できない、ということです。プラセボはあると思いますけど。
    大手メーカーが扱っていたプラズマ空気清浄器は効果が期待できないとして経産省から指導が入りました。
    などと反応してしまいました。
    それでは。

    0
  6. より:

    こんにちは~

    いえいえ、こちらこそ蒼井シジンさんとこの考察、楽しませてもらってます。
    ありがとうございます。
    あと、何か僕の記述で大きな間違いがあった場合は突っ込んでくれるであろうことも期待して密かに心の中で勝手に顧問扱いしてますw
    図々しいですがよろしくお願いします~

    そう!化粧品とか健康食品。
    仕事を選べるようになってきてから避けてはいますが
    駆け出しの頃は、知ってて散々大げさな文章を書いてメシの種にしておりました。

    業界裏話ですとですね、優秀な健康食品って効果があっちゃいけないんですよw
    何がしかの効果があるってことは、ほぼ間違いなく副作用も考えられるじゃないですか。
    せっかくボロ儲けしたのを賠償金やら行政処分で取られたくないですから
    派手な売り文句とうらはらに商品は「毒にも薬にもならないもの」を目指しているそうです。
    (↑これは、そのうち本文でも使おうと思います)

    その大手 某早川さんとこのプラズマクラスター発生器、持ってますww
    かなり初期の頃でしたが既にネットでは効果に疑問の声がありましたけど何となく無駄遣いしてみたかったのでw

    さ、今日耐えれば週末ですよ。
    いつもいつも ありがとうございます。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です