ゆっくりしてっておくれ

きしめん

きしめん母ちゃんは、よく名古屋に遊びに行きます。
電車に乗って行きます。
結構なご身分というやつです。

で、翌朝早くにウチにやってきて
「ほれ!おみやげ」と、半生のきしめんを持ってきてくれました。
というわけで茹でて、水で晒して、めんつゆで食べました。
結局どの和麺も、この食べ方が麺の味わいを楽しめると思います。

きしめんは、ご存知のとおり愛知県の名物で。
尾張だったか三河だったか、両方だったか気になったので調べたら三河ってことになってるそうですね。

パスタなんかでも皆さん感じているように
麺って同じ生地を使って作っても形状で味が変わるじゃないですか。
それが楽しいですよね。

夏が終わると各スーパーでめんつゆがワゴンで半額投売りされるので
翌夏までのぶん買ってきます。
その程度だったら開栓しなければ味とか変わらんです。

0
この記事を書いた人
コメント (2)
  1. もも より:

    私もけっこうなご身分になりたいです(=・ω・)/

    なにかをがんばったご褒美とか、いいですね
    まずご褒美を先にもらわないとがんばれないようじゃいけませんよね

    めんつゆ、そんなに保ちますか、あ、もう開封しちゃってるから無理か。

    0
  2. より:

    こんにちは~

    そうですね。うらやましいですね。結構なご身分w
    人生最も上手く泳ぎきった典型パターンだと思います。
    今、現役の世代じゃあんな厚遇は無理だろうな・・・とか思います。

    まぁそのおかげで親の面倒云々は米を農家からウチの買うついでで一緒に買ってる程度で済んでます。

    という意味では「日頃よい子でいるご褒美」でしょうか。
    もう50手前ですけどw

    めんつゆはですね
    賞味期限を確認したら来年の6月まで大丈夫そうなので余裕でイケますとも。

    いつもいつも ありがとうごあいます。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です