息子の鍋

写真は拾い物です。
すてき。

昨日の夜遅く
次男が台所に下りてきて
「土鍋貸して~」って鍋を持って車に乗って出かけて行きました。

今日は夜勤なので夕方まで空いているのです。
なんだか息子が、よそで鍋物って不思議な感覚。
息子が運転する車に乗せてもらって以来の不思議な感覚です。

わし「何鍋すんの?」

2号「わからん」

わし「穴あき杓子も持ってく?」

2号「いらん」

わし「飲みかけでよかったら酒もってき」

2号「いらん」

みたいなやり取り。
もうさ、僕は世話焼きババァみたいな。

「若者の酒離れ」って聞きますけど
確かに、よそではそう感じる部分もありますが
ウチは3人とも酒好き・宴会好きです。

鍋をやるということは
鍋をやれる親しい仲間がいるって事ですから
羽目を外さない程度に存分楽しんできてもらいたいものです。

0

旧ブログ

Posted by