ゆっくりしてっておくれ

よいおとしを

あけましておめでとうございます。
皆さまには ほぼ毎日、あるいは毎日のお付き合い
とても感謝しております。

かつてそういう友達付き合いをした事が無かったわけですけど
いろいろ面倒くさいヤツで申し訳ございませんが
皆さまの健康とご多幸をお祈り申し上げます。
何とぞ宜しくお願いしますね。

窓から伊勢神宮の森が見える場所より。

さて、昨日は青い目の義弟と、ガキだと思ってたのが
いつの間にか我が家セクシー部隊に進化した姪1号2号を駅まで迎えに行き
義妹と甥2号~4号、ウチの1号2号と両親と賑やかな大晦日を過ごしました。
甥1号は研修で外洋に航海中。
妹と弟とウチの3号は仕事で欠席です。
すっかり動きがスローになってしまった父ちゃんの代わりに僕は小間使いでがんばってきました。

さて、国旗を掲揚したら
風呂に入って、またご奉仕しに親の家に行きます。

皆様におかれましては
日々の疲れを癒すには、あまりに短い休暇ですが
それと、家を預かる方々には 普段に増して多忙かと思われますが
気が付いたら勝手に残り少なくなっていた
元旦の雰囲気を噛み締めながら過ごしていただければと思います。

この記事を書いた人
コメント (10)
  1. じゅごん より:

    いつの間にか明けました・・・

    ちらちら雪が降り積もり、寒い元旦になりました。

    めでたく朝はお雑煮を頂き、コタツのお守りをしております。

    今年もよろしくお願いしますヽ(´ー`)ノ

  2. より:

    あけましておめでとうございま~す

    本年の初コメはじゅごんちゃんw

    昨晩、日が暮れたら雨が降ってきまして。
    珍しい大晦日の雨。
    だけど明けたら快晴ですよ~

    そうですか、雑煮を食べながらコタツお守りも正月っぽくていいですね。

    どうぞ本年もよろしくお願いしますヽ(´ー`)ノ

  3. あんず より:

    あけましておめでとうございます

    昨晩は美味しいお肉ですき焼きを頂きました
    美味しかったわ ありがとうございます

    あたしも同じお風呂に浸かってから、実家に向かいまーす

    今年も宜しくお願いしまーす
    ^^

  4. るる☆ より:

    初春のお慶び申し上げます。

    こちらも風は強いけど いいお天気になりました。
    子供がまだ小さいときは4家族、ざっと20人弱集まり 寝るときは
    すべての部屋が布団だらけになったこともありました。
    今はどの家族もそれぞれ過ごすようになって 静かなお正月です。

    さぁ 年が明けました。
    今年はどんな年になるか楽しみです。
    今年も相変わらずお付き合い よろしくお願いいたします。

  5. 83ちよとも より:

    今年もよろしくお願いしまーす。

    国旗掲揚してたしてたー。
    あの国旗どうしたんだろー。

    朝起きたら枕元に着物や足袋があって、ウールの着物でおせち食べた子供の頃が懐かしいです。
    子供に伝えようと思ってもなかなかあの頃のようにはいかないですね。
    まぁ、寝正月でも伝承しますわ(笑)

  6. もも より:

    おめでとうございます
    今年もよろしくお願いします

    素敵な花火の大盤振る舞い、お正月を祝いましょう~~!
    イオ○で買ったおせちセットを重箱にすかすかに詰めて、お正月気分にひたっています

  7. より:

    おめでとうございま~す

    こちらこそ、暮れは 甘みふくらむ飴炊きからキリッと醤油まで。
    素材ごと丁寧にに煮わけた本場佃の佃煮。
    煮わけたと言えば、素材の長所をよく理解して
    渾身の味付けのうえに砂糖の衣をまとった江戸甘納豆。
    なんと贅沢な事に多くの品々を堪能させてもらいました。
    これが、数日前に言われていた「江戸の味」。
    前振りだったのですね。

    「江戸の味」もさることながら
    愛用の手ぬぐいコレクションに新しい仲間を加えていただいたり
    珍しいイタリア製カーグッズ(荷物をあけて15分後に実戦配備w)
    あんずさんの細やかな観察力が為す気遣い、江戸の伝統をひく心意気。
    強く感銘を受けました。

    諸般の事情で
    普段、頂き物をしても公開しない主義なんですけど
    うっかり公開してしまいました。
    (こんな隅っこで大変、大変失礼します)

    元旦の晩酌は、強くお勧めいただいたSala Viveのbrutをアイスバケットに突っ込んで。
    あんずさんも、親族に囲まれて きっとよい日を過ごせたことでしょうね。
    今後も、宜しくお付き合いお願いいたします。

    いつもいつも ありがとうございます。

  8. より:

    おめでとうございま~す

    るるちゃんとこも、話をしていると
    あぁ、賑やかだったんだなと思わせる節がありましたから
    やはり、そうだったんですね。

    今は、核家族化とか言われて久しいですし
    そういう時代なものですから「風潮」という世の流れ。
    仕方がないですね。

    まぁ、かつてのその時代の経験があっただけでも儲けものだと思うんですよ。
    可能だったら、自分の代で、子供らや孫と盛り返したいですね。
    まだ時間がかかるかw

    そうですね。新年を迎えましたが
    倍旧のお付き合いをお願いします。

    いつもいつも ありがとうございます。

  9. より:

    おめでとうございま~す

    そうでしたね~
    ちよちゃんとこの厳格なお父上は元旦には羽織袴で国旗掲揚でしたよね。

    朝起きたら枕元に着物や足袋って、戦前ですか?みたいな。
    よほど名家だったんでしょうね。
    その後、お宅の国旗がどうなったか。
    どうなっていようが、お宅のベランダに国旗ポストを設けていただいて
    祝日の日は掲揚しましょう。
    息子さんの、まだ見ぬ孫にお父上の姿を伝えではいかが?
    旗じゃなくて、挙げてる父上の心が尊いのです。
    ちなみにホームセンターで1800円くらい。
    付属の国旗ポストは旗が風で落ちるのでイマイチ。

    ウチでは塩ビのパイプを買ってきて使ってます。

    いつもいつも ありがとうございます。

  10. より:

    おめでとうございま~す

    「なんかめでたそうな画像は無いかな・・・」と、
    著作権が無法遅滞な場所から拾ってきた花火の画像。
    そこまで言われると恥ずかしいでござるよw

    イオ○で売ってるおせちセットとは
    栗きんとん、田作り、黒豆、紅白蒲鉾、小エビの飴炊き、ごぼうのアナゴ巻き、
    「寿」とか鋳込まれた謎羊羹etc.
    そんな感じでしょうかね。
    ももさんみたく若い方の家庭にお重があるなんて、凄いですわ。
    ひょっとして、どこか名家のお姫様?

    新年も既に参拝計画をたてられているとのことですが、楽しみにしております。
    こちらこそ、宜しくどうぞ。

    いつもいつも、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です