すじにこみ

ようやく熱、下がりましたわ。
インフルエンザなのか重い風邪なのか、よくわかりませんけど
そういう時は寒くてつらい思いをしながら医者など行かず
ひたすら家で寝て
時々熱い風呂
というか普通の風呂に入って追い炊きしながら熱くして
それを日に3~4回
身体の負担にならぬよう食べ過ぎず
じっと治るのを待ってるのが自分には合っているようです。
つーか、それが一番早くて安上がり。

ただし大企業とか公務員は風邪じゃ普通に有給消化だけど
インフルエンザだと休んでも給料が出るのと
それには医師の診断が必要だから
医者にかかるかは
当事者が置かれている立場によりきりですね。

筋煮込み
さてさて
連日、病のことばかり書いてても冴えないので
10日、大阪有数のお祭り「えべっさん」に行った時に食べた
みんな大好き「筋煮込み」の写真です。
酒にもご飯にも合う食卓の人気者ですね。

僕が住んでいる伊勢では名古屋と京都と大阪の文化がごちゃ混ぜなんですけど
味噌は完全に名古屋の影響下にあってモツ煮込み、筋煮込みは「どて煮」なんですね。
赤味噌で土鍋の中に土手を作って煮込んでくから「どて煮」って聞いたことあるけど
味噌が焦げないか?

スジとコンニャクと大根を美しくキューブに切ってあって。
特にスジとコンニャクって食味食感栄養学的にもよろしいかと。

ウチは息子ら3人とも運動部だったから
まずは子供に肉を食わすことを常に意識してましたけど
なかでもスジが手に入れば、なるべくスジにするようにしていました。
そのせいか、どうかわかりませんけど
子供らのスジ、いわゆる靭帯系トラブルで深刻なものは無かったように記憶しています。

0

旧ブログ

Posted by