海にいってきますた

あおさ昨日の午後は志摩にアオサの育ち具合を見に行ってきました。
収穫まで、あと1ヵ月って感じでしょうか。
ひとつ上のいとこの姉ちゃんが
これまで真珠の核入れをやってたんですけど
今年からアオサの養殖にも手を出し始めたとか。
竹や鉄棒で杭を作って海底に打ち込んで養殖網を張ったり
花火の打ち上げもそうなんですけど
意外と仕事の中で占める土木的な要素が多かったりします。

打ち上げられた海草ついでに外洋の浜にも立ち寄って
ほれ。
ワカメとかアラメが打ち上げられてる図。
波打ち際のは、まだ生きてますので
普通に食べられます。
貝もいるしカニもいる。
わざわざ採りに潜らなくても
自分が暮らせる分くらいは何とでもなるところに
自然の懐の深さを感じさせられます。

でも現代に生きていて
現代のいろんなものを知ってるからには
「たまにはカツ丼食べたい」とか
「たまごごはん~」とか思うでしょうけど。

0

旧ブログ

Posted by