ゆっくりしてっておくれ

豆まき

そういや節分ですね。
Googleのdoodle(日替わりで時々変わる表紙絵)が
かわいらしい豆まきだったものですから。

この絵、もろに日本的な絵ですけど日本人スタッフが描いてるのか気になるところです。

子供の頃、日本的な絵・・・
妹が買ってた少女漫画雑誌に登場する巨大な瞳の人物とか
自分が買ってたギャグ漫画に出てくる、のっぺり平面的な絵とか
アメコミによく出てくる筋骨隆々で立体的な絵と全く違うじゃないですか。

で、「日本は、こんな絵でいいのだろうか?」って小学生ながら気にしてたんですよ。
凄いよ。漫画本を開いて国を憂いる小学校2年生。

結局、そこから40年経って
どこの国とか偏らず、いろんなテーマで庶民の絵を探すと
アメコミ的な画風よりも日本的な画風の絵の方が圧倒的に多いんですね。
まさか、世界が日本についてくるとはw
僕が幼い胸を痛めていたのは杞憂で済んだということでした。

ちなみに当時、家(社宅の4階)で「豆まきをやろう!」って提案するも
毎回母ちゃんの猛烈な反対にあっていたんですけど
なるほど。
大人の視点だと
片づけがめんどくさい。

この記事を書いた人
コメント (8)
  1. もも より:

    小袋入りの豆まきなら大丈夫かも。
    でも演出効果はあんまりなくて一瞬で終了ですね…

    一度玄関で、父の帰宅を小さく切った折り紙の花吹雪で迎えたのですが、
    あとかたずけが大変で、ふいの喜びを得た代償は大きかったです

  2. じゅごん より:

    子供の頃は毎年豆まきしてましたヽ(´ー`)ノ

    豆を母が炒って豆まきをするわけですが
    畳の上に転がった豆を歳の数だけ拾って食べてました。
    その過程でいろんなところが悲惨な状態になったりしますね( ´ ▽ ` )

    Googleの絵表紙・・・遊び心のあるものは大好きでみてても楽しいですが
    きっとお仕事も楽しいだろうな~^^

  3. chacha より:

    そうなんです。後片付けが面倒で・・・

    うちはマンションなので、ベランダから豆まきすると、外に迷惑になり・・・
    ベランダの狭い所だけで、まいてました。

    この鬼の絵は可愛い♡
    日本人ですよねーたぶん?

  4. ぷー♪ より:

    先日飛行機に乗った時、座席前のポケットに冊子が入っていたので見ていたんですが、沖縄とか奄美とかの子供たちが書いて賞を取った作品が載っていたんですね。
    上手だな~と見ていたんだけど、何となく全部似たような感じの印象で違和感。
    しばらく眺めていて発見!!描かれている人物の目がみんな大きいんです!目玉がギョロッとして彫りが深くて色が黒い。
    向こうの人って顔が濃いじゃないですか。それなんですよね~。
    こっちの子が書く人物ってもっと薄い顔じゃないですか。目が切れ長な感じだったりwww
    面白い発見でしたよ。

  5. より:

    こんにちは~

    え~。おっちゃんが幼少だった頃は
    小袋なんていう消費者目線の製品はまだ無くてですね~w
    豆まき用のパッケージの製品も無かったような・・・
    普通の生活用の乾物って感じのものだったように記憶しています。

    お父さんを花吹雪でお迎えですか~
    ももさん、かわいすぎですわ~
    それ以降の、お父さんの生涯にわたって幸せな出来事になったのは間違いないでしょうね。

    いつもいつも ありがとうございます。

  6. より:

    こんにちは~

    そうそう。豆まきって じゅごんちゃんの家くらいの敷地にゆとりがある
    日本家屋を想定しての風習だと思うんですよ。
    大人になって冷静に考えると、あれは集合住宅では無理がありますわ。
    じゅごんちゃんところで豆、炒るやつ 両側が金網になってるのですかね?
    それとも陶器でできた「ほうろく」ってやつですかね?
    こちらは金網のやつが一般的で、普段はアラレとか炒ってます。

    doodle班は、Googleの中でも数少ない目に見える仕事ですので、誇りと使命感に満ちているでしょうね。

    いつもいつも ありがとうございます。

  7. より:

    こんにちは~

    あぁ~chachaさんとこみたく男の子3人だったら、撒き散らすでしょうね~
    本気でやらせると、さぞかし修羅場になりそうです。
    僕も本文では小学生の頃に住んでいた練馬の集合住宅での出来事を書いてるんですけど
    あの風習は、そういう状況って想定していないと思うんですよ。
    田舎の一軒家で撒いた豆は片付けなくても翌朝野鳥とかが勝手に掃除してくれるみたいな。

    絵について作者を調べたのですけど「表示される Doodle はすべて、Doodler(Doodle の作成者)と呼ばれるイラストレーターとエンジニアのチームによって作成されています。 」という公式コメントしか得られませんでした。

    いつもいつも ありがとうございます。

  8. より:

    こんにちは~

    あぁ、沖縄方面 濃い人 多いですよね~
    僕は諸般の事情で2年くらいあちらの人ばかりに囲まれて昼夜過ごしていたんですけど
    骨格からして大和民族と違いますからね。
    あと、欧米人とのハーフ率も高くて いろんなタイプの男前が多かったですわ。

    子供の絵にありがちなのは、同じ場所で描いていると「それいいじゃん」みたいな子の絵を真似るのあるじゃないですか。
    それは必ず絵心がある子のを真似る対象にするから、
    ぷー♪さんちのパッション画伯も 絶対にみんなに影響を与えてるような気がしますw

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です