アルコールランプ

聞くところによると
今の小学校ではアルコールランプが姿を消したそうです。
理由は「危険だから」だと。

小学生にとって
目の前でゆらめく炎は魅力的。
願い事が叶っちゃいそうなくらい。

理科室の解剖人形とか
ビーカーとかシャーレとか
プレパラートって言いにくかったなw
いろいろ思い出します。

話はアルコールランプに戻って
危険なら学校で正しい取り扱いを教えてもらって
「教わったとおりにやれば危険ではない」
それが教育ではないか?

とか一丁前のことを言いつつ
燃えているアルコールランプの炎を
素早い動きで
親指と人差し指でつまんで消すという
小学生のみんながアッと驚くワザを披露しては得意になってた当時の僕。
それを見てクラスメイトの山田君が真似をしたら
アルコールランプを倒して理科室は火の海。
は、大げさだった。
畳半畳ぶんくらい火の池にしちゃって
みんなから「バーカ!」の集中砲火を浴びていた。

やっぱり危険だw

0

旧ブログ

Posted by