ありがとう公衆電話

公衆電話いかんいかんっ
いつもは自分のブログを書いてから巡回を始めるのに
今朝は何を思ったかペタ巡回を先に始めてしまった(汗
で、途中で気付きまして
ここにやって参りました。はい。

先日、病院に見舞いに行ったとき
久しぶりに公衆電話を見まして。

そういや最近は全く見ない公衆電話ですけど
まぁ、無くても世の中が回るということですね。

「寒いから電話ボックスの中に入ってよう!」と青洟を垂らした小僧どうしが片寄せあって日なたの電話ボックスに詰めていた事。

どこからか入手した電話番号を書いた紙切れを持って、
違うクラスや学年のかわいいコを口説こうと。
だけど、家電話は本人が出るとは限らないから
親兄弟が電話口に出た場合の想定問答を頭の中に叩き込んでとか

下宿先から親に「金無い」って泣きついたことも何度かw

公衆電話には、いろいろ想い出がありますね。

そうやって黒電話とともに日本のインフラを支えてきましたけど
静かに役目は終えようとしています。

0

旧ブログ

Posted by