忘却の温泉

駅前の温泉最近とにかく忙しくて
ここ半月ほど外の風呂にも行ってなかったので
ウチでささっと鶏を焼いて息子と食べたら
昼休憩がてら風呂に入りにウチを出ました。
スーパー銭湯や温泉が数箇所あるので
今日はどこに行こうって思って
そしたら、すっかり存在を忘れていた温泉を思い出しまして。

駅前の温泉かつて、市のメインの駅前にはヂャスコがありまして。
80年あたり、日本が未来への希望に沸いていた頃
ここにあったヂャスコは道路を挟んだ向かいにもビルを建てて
ヂャスコ伊勢店B館を増床して
おまけに5階から連絡通路を渡して
そりゃもう、江戸時代と大して変わらなかった伊勢に
未来の予感をもたらしてくれました。

駅前の温泉が、時は移って
ヂャスコは郊外の、当時は地平線が見えるくらい一面田んぼだったエリア、
ウチのすぐ近くにヂャスコ新伊勢店を建てまして
マイカー時代の隆盛とともに駅前は寂びれ
消費が郊外に移って
駅前の伊勢店は閉鎖、とり壊し。
「次は何になるのか?」市民の注目を集めつつ
その跡地はしばらく放置されていたのですが
2008年頃だったか、そこに「温泉掘削中」とノボリを付けた鉄塔が建ちまして。
そこからが長かったw
「結局、温泉は出なかったのでは?」とかも噂で聞きました。

駅前の温泉で、大変前置きが長かったですけど温泉付きホテルが建ちまして
温泉は一般開放しているらしいので
ぼちぼち行ってみようかと。

向かいの有料駐車場に車を置いて
エレベーターでフロントがある5階に行って
お金を払おうとすると
「1200円です」
「は、はい・・」高いwww
で、名前と住所と電話番号を書いてくれと言われて
「何の為ですか?」って聞いたら保健所の指導だそうでw

駅前の温泉で、服を脱いで浴室に行ったら誰もいないのでカメラを持って再び戻って。
建物内とベランダ?に長方形の殺風景な浴槽が2つあって
まぁ、シンプルすぎる感じ。
神社的な感じはしますわw

ベランダを囲ってる目隠しはホームセンターで売ってるラティスだしw
で、露天風呂に浸かってると
駅のドまん前じゃないですか。
車の音、近鉄の電車の音、国鉄のディーゼルの音、
盲人用信号のピュッピュする音etc.
露天風呂って普通はどこも閑静な場所だから
せいぜいボイラーの音くらいで
こんなの初めてでしたわwww

で、帰りにフロントで駐車券を出したら
利用者は駐車場無料とかやってないそうで
結局、駐車代金は500円。
合計1700円の風呂でしたw

まぁ一般開放の体裁はとりつつも
「来れるものなら来てみろ」的な設定ですね。
おかげで貸しきり状態で
ゆっくりさせてもらえました。

皆さんにとって、どーでもよいローカル事情
ご清聴ありがとうございました。

0

旧ブログ

Posted by