その後のATM

昨日、ATMに通帳と金を食われた話の続きです。
結局ゆうちょ銀行の担当者から初めて電話が入ったのが
トラブルの翌日にあたる日の午後4時半過ぎ。

結局ですね、職員は入金のうえ
ウチに書留で送ってくれることで双方合意しました。
で、最後に僕が何で怒ってるか整理して言いました。
機械の故障は仕方がないけど
・その場で長時間待ってろと。無理だったら後日再度出向いて待ち合わせという対応
・午前中に事故が起きて、なんで翌日の5時前に初めて電話が入るんだ?
で、「お電話ありがとうございました。お疲れ様でした」って担当者を労って電話を切りました。

まぁ、正直なところ
僕も怒ってるのが面倒になってきた状態でw
それで人生の前半に大きな挫折をしましたけど
こうやってヒネてきてから思い返すに
怒ることができるのも若さですね。


せっかくヒネという単語が出てきたので
これは方言か何かわかりませんけど解説します。
松阪は牛で有名ですけど住民はやっぱり焼肉好きが多いです。
どこでもそうかw
会社の帰りに店でタレに漬かってるのを買って帰って
家族で焼いて食べるのが一般的とか。
で、意外なことに焼肉って言っても鶏が多いんですよ。
まぁ育ち盛りの子供がいる方でしたらわかるでしょうけど
鶏はリーズナブルですし健康的な気もします。

で、ですね。
鳥は若鶏と、卵を産まなくなった廃鶏のヒネと2種類あるのが普通で
ヒネは肉が固いけど味がよいので
僕の周囲ではヒネを頼む人が多いですね。

ちょっと女性に「いい話」をしちゃったような気分になりますた。

0

旧ブログ

Posted by