買えん瓶

昨晩は9時半に寝たら3時47分に起きました。
そうそう。仕事がノッてくると
脳が覚醒するのか生活が変わります。

さて、大阪のアメリカ村で火炎瓶が無人販売してて。
1本100円だそうです。
で、おまわりさんが集まってきたんだって。
普通の場所よりは人通り多いし
(社会的影響)
大人がこういう事したらシャレにならんと思います。

なら子供だったら?

僕が小学校3年だったか4年だったかの頃
いつも仲良しだった斉藤君の様子が急に冷たくなって
本人に問いただしたところ
親から「網と遊ぶな」と言われたと白状して。

放課後は時々家にも遊びに行ってたから
親のこともよく知ってたし
子供ながら大変ショックを受けたことがありました。

さらに掘り下げて聞くと
「火炎瓶を作ってたから」だって。
あぁそういえば、覚えがあったよ。
ちょっと前に
斉藤君の家の横の
当時は舗装してなかったデコボコの細道で
拾ったファンタの瓶に水たまりの水を入れて
雑草を抜いて瓶の口に挿して
「ほらっ火炎瓶!」ってやった記憶あるわ。
で、アチラの事情も納得した。事実だ。

「だけど子供のやる事じゃねーか」って
子供のくせに思いまして。
半ズボンはいて青洟垂らした昭和40年代の典型的な小学生。

んだら、悲しみが怒りに変わってきて
「なら、友達付き合いはこっちから願い下げだ」って思って
「一生、親の言うこと聞いてろっ!」みたいな。
現代用語で言うところの「逆ギレ」ってやつですね。
それ以降、斉藤君とは遊んだ記憶が無いです。

今、思い返しても
自分は間違ってなかったと思います。

もともと僕に対して肯定の考えがあったら
「そんなの冗談でしょ。瓶は片付けたの?」で済む問題だけど
何かしら否定の考えがベースだったから
「あいつとは遊ぶな」だと思うわけです。
もちろん当時は
そこまで整理して考えなかったけど
直感的に漠然とそう感じたような。

だから何?ですみません。

みなさま、今日も素敵な日を♪

いまから、久しぶりに朝マクドでも行ってみます。

0

旧ブログ

Posted by